FC2ブログ

キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHY AM I HERE ? PT.2/6

ペットショップに居る小犬達はどの子もみんなとても愛らしいものです。
でも、その子達がどのような場所で育ったのかは分かりません。
私が初めて飼ったキースホンドのキィーちゃんもペットショップの小さなゲージに数匹の子犬たちと
いました。生まれてまもなくペットショップ2箇所を旅した子でした。
他の子犬達がアピールして顔をゲージから出したりしている中、キィーちゃんはただ丸くなり、他の子犬達のお立ち台となっていました。
それが逆に私の目に留まりました。
一方、リオやジェイドは新しいおうちへ来るまで、兄弟姉妹・母犬・そして家族に可愛がられた子達・・
有難いことです。

jensen_book.jpg


彼は過去を振り返ってみた。思い出せる限りの過去を・・

狭いゲージの中に居た母犬のおぼろげな記憶
そう、そこは、今自分が居る場所よりも遥かにひどい場所だった。
母犬の毛は汚れで絡みついて、痩せこけてボロボロだった。
恐ろしい場所だったが、母犬の優しいキスが彼を慰めてくれた。

しばらくすると、彼は母犬から引き離されて、空気穴が数箇所開けられた箱に詰め込まれたのを思い出した。
色々な音が聞こえてきた。お腹も空いていたが、食事もお水も与えてもらえなかった。長い時間が過ぎると、箱が空き、ペットショップと呼ばれる場所の小さなゲージに入れられた。

幸せそうな人々が通り過ぎて行く姿をただ見つめていた
彼に微笑んだりしてくれた。彼はきっと誰かがお家へ連れて行ってくれるのだろうと期待した。

でも、いつも通り過ぎて行くだけだった・・

そして、月日はどんどん流れて行った。
彼は小さな汚れたゲージに座り、毎日毎日、通り過ぎて行く人達を見つめていた。

彼は「僕だけは誰からも愛されないの?」と思いはじめていた。

なぜならペットショップに連れて来られた他の子犬たちは幸せそうに人間達と帰っていくのに、彼だけは違ったからだ。月日が流れていくうちにどんどんとゲージは狭くなってきた。

ある日、若い夫婦が7歳になる子供を連れて子犬を買いにお店にやって来た。
すると、その子供は彼を指差し、飛び跳ねながら大声で
「ママ、この子が欲しい!名前はベアーにしようよ」と興奮していた。

「僕の名前・・・」彼は悲しくなった。涙が鼻を伝い、冷たいコンクリートの床に落ちた。
「僕はおうちに連れて帰ってもらって、ベア-って呼ばれていたんだ」

彼はこの役に立たない古くて薄っぺらいブルーのタオルに身を寄せた。

「なぜ僕はここに居るの?何か悪いことをしたの?」


色あせて行く数々の思い出がハロウィーンの夜に墓地に彷徨う亡霊かのように疲れ果てた彼の心の中に漂っていた。

その家族と暮らした裏庭にあるハウスでの思い出、大きな庭に自分の首輪・・
遊んだり、虫を追いかけたりした楽しい思い出
家族がテレビを見たり、一家団らんを楽しむ姿をガラス越しに見つめていた悲しい思い出

少年との初めての夏の思い出が一番幸せな時間だった。

暖かな日差しの中で遊んだり、泥遊びをしたり、蝶を追いかけたり・・
夏の嵐の後の芝生の上で遊んだりした思い出・・
ボール遊びや庭中を走り回ったりして笑いながら過ごした思い出

楽しい夏の思いでもいつしか秋となり、落ち葉で埋め尽くされ、やがて寒く風が吹き荒れる日々と
なった。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/1289-1847538c

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • WHY AM I HERE ? PT.2/6
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年10月14日 (火)
  • 18時55分09秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。