キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHY AM I HERE ? Pt.3/6

動物を飼うということは生涯責任を持って、面倒を見ていけるのか・・まず考えるべきでしょうね。
流行やなんとなく・・で命あるものを迎えるのは絶対にしてはいけないことです。

誰からも遊んでもらえず、ただ一人ぼっちでガラス越しに楽しそうな家族を遠くから見つめるベアー

そんな一人ぼっちの毎日が何年も何年も続いた・・

jensen_book.jpg


彼にとって初めての冬
ある日、少年が彼を学校のshow and tell という授業に連れて行ってくれたことを思い出した。彼は少年の友人達に、ちぎれんばかりに尾尻を振って笑顔で挨拶をした。
喜びで心がときめいた。

雪はかなり深く積もり、とても素晴らしい冬だった。
ベア-は飛び跳ねたり、道路で見た除雪機のように自分の鼻づらで雪かきをしてみたりした。
彼と少年は雪投げをしたり、雪だるまを作って遊んだり、とりでを作りカウボーイ対インディアンごっこをして遊んだ。

狭くて寒いアニマルシェルターの収容部屋の青いタオルの上に横たわっていたベア-は楽しい時を思い出し、尾尻をゆっくりと静かに振った。

彼はお水を飲みに行こうと立ち上がり伸びをした。飲み終わるとまた青いタオルに戻り、思い出の続きにひたった。

春がやって来た。
学校は休みに入り、少年は8歳になっていた。
この頃の年齢になると学校が休みの時は他にもやることがたくさんあったのであろう。
少年野球、ボーイスカウト、水泳やカラテの教室・・

季節が移り変わり、少年が成長するごとに一緒に過ごす時間がどんどん少なくなってきた。

ベア-は悲しそうに少年が他の子達と遊んでいるのを遠くから見つめていた。
一人ぼっちで置いていかれたベア-はただ少年の帰りを待つしかなかった。

夏が秋になり再び落ち葉で庭が埋め尽くされた。
ベア-はフェンス越しから少年が彼だけを残して遊んでいる姿を見つめていた。

冬になり、雪が深く積もり寒い季節となった。
少年はみんなと雪でとりでを作ったり、雪投げや雪だるまを作り遊んでいる。
ひとりぼっちのベア-はただ一人でその姿を裏庭から見ているだけだった。

思い出がどんどん色あせてどんよりし始めて来た。

ガラス越しに家族団らんの姿を見る度に自分も仲間に入れて欲しい・・何度も何度も願った。
ベア-は家族の成長と変化だけを見てきた。
季節が変わり、時が過ぎて行くのをガラス越しにただ見ているだけしか出来なかった。

ベアーの心の中にある喜びはいつしか消えて行った。

彼の毛は汚れで絡まり、歩くこともままならないくらい爪は伸びていた

「何か悪いことをしたの?どうしてもう僕と誰も遊んでくれないの?」彼は心の中で
つぶやいた。

少年は成長し、裏庭にいる年老いた犬のことなどすっかり気にしなくなっていた。
そして青年は大学へ進学した。

ある日、母親がご飯とお水を持ってきた。彼に声をかけることもなかった。

思いではいつも同じだった。一人ぼっちの毎日、何週間も、何ヶ月も・・
夏が過ぎ、秋が過ぎ、そして冬が過ぎていった。

スポンサーサイト

*Comment

 

胸が痛くなる話しです。。

我が家では目下、
粗相防止の都合でチップは外で食事をさせています。
(毎食後のオシッコを我慢できない様子なので・・)

秒速でゴハンを平らげた後、大急ぎでオシッコを済ませ
ガラス越しに張り付くようにして部屋の中の様子をうかがうチップ。
扉が開く間も待ちきれない様子で、
身体を捻じ込むようにして部屋の中に飛び込んで来ます。

そんな様子を見ていると、たとえガラス越しにでも
独りぼっちで置いてきぼりになど出来ない気持ちにさせられてしまいます。

人と同様に、動物にも傷つきやすい心や感情があることを、
決して忘れないでいて欲しいと思います。

 

短い本ではありますが、胸が痛みます。
ガラス越しにただひたすら待ち続けるなんて・・
人間にはなんでもないことが、動物達のトラウマとなり、それが問題行動へつながるケースもあるわけですから、やはりまずその子の気持ちを考えてあげるべきですね。

チップ君も早くゆっくりご飯を味わえるように食後のおしっこが我慢できるといいですね!
我が家の場合、どこで食べても凄い速さでたいらげます。
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2008.10/16 12:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/1290-9562aa95

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • WHY AM I HERE ? Pt.3/6
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年10月15日 (水)
  • 20時00分22秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。