キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010KSRF Nominees Cheynne Rosengreen

Cheyenne Sunshine Rosengreen
ニックネームはサンシャイン、通称サニー
Sunshine_Rosengreen.jpg


レスキューされたのは、2007年1月27日、7歳。お誕生日は2000年1月1日生まれ

2006年6月13日のことでした。サウスカリフォルニアキースホンドレスキューのサイトで6歳半のキースホンドの女の子のバイオを見つけました。名前もなく、ノミの感染症が酷く掻き毟ったのでしょう。毛は剃られたのか、ほんの少ししか毛が生えていませんでした。たて髪もありませんでした。

元の飼い主が放棄したのだそうです、お金をかけたくないという理由で・・・獣医師の話ではもしかしたら毛が生えてこないかも・・ということでした。

そのような経緯で、名前はスパーキィーという呼び名でサウスカリフォルニアキースホンドレスキューの保護下にやって来たんです。でも、病院の先生達はこの子のことをサンシャインと呼んでいたそうです。

病院の方からはサウスカリフォルニアキースホンドレスキューのヘッドでもあるスーザン・マッコイ(去年のカレンダーでもっともレスキューに貢献した女性に選ばれた女性で、モットーは「キースホンド1匹を救っても世界は変わらないけど、レスキューされたそのキースホンドの世界は確実に変わる」でしたね)にこの子は特別なケアーが必要な子だと思うと話したそうです。確かに、今までに見たこと無いくらいの悲しげな瞳をしていましたから。

数ヶ月の間、サイトから取り出した写真を何度も眺めては考えていました。

半年後のことでした。

飼っていたキースホンドのトビーが肝臓癌にかかり長くは持たないと宣告をされました。まだ、6歳でした。私はサウスカリフォルニアキースホンドレスキュー(SCKR )のボランティアであるアンドレアにスパンキー(サンシャイン)の件で連絡を取り、スーザンさんと連絡を取ってくれないかとお願いをしました。そして、スーザンさんは現在一時預かりをしている家族と連絡を取ってくださったんです。

そして、私は一時預かり宅のストドーラご夫妻のお宅にお邪魔をすることにしました。サンシャインを撫でながら、悲しげな、それでいても琥珀色の美しい瞳を見つめ、こう感じました。
「この子は一緒に住む運命だろう」と。

先生からトビーは2週間くらいしか持たないと言われていました。すぐにでも別れが来るかもしれない・・私ともう1匹のオリバー、そしてサンシャインで乗り切れるだろうか不安でした。
でも、サンシャインが来てくれたことで有難いことに2週間の余命が3ヶ月も持ってくれたのです。

それから、サンシャインと基本的なしつけの勉強を始めました。AKCのCanine Good Citizenにも合格をし、セラピードッグの勉強もしました。サンシャインは主に学校や図書館にて行うリーディングクラスでのセラピーをメインにしていました。
9歳半で何も芸は出来ませんでしたが、ハイファイヴなども覚えたんですよ。地元の看護学校やペットストアーではサンシャインは有名でした。サンシャインやオリバーなどを連れてゆくと、必ず足を止めて撫でてくれるんです。子供達はサンシャインを抱きしめるのが大好きですね。先生はスーザンさんに毛が生えてこないかもしれないと話していましたが、いまでは毛ぶきもよく、立派なたて髪もあります。

その1年半後、癌とクッシングの合併症でオリバーを亡くしましたが、そのときもサンシャインは私を立ち直らせてくれました。サンシャインは本当に優しく、きれいな心の持ち主です。

リナ、ニコラス(毛色がゴールデンのキースホンドの男の子)、そして一時預かりでやって来るキースホンド達のよき群れのリーダーでもあります。センスのあるユーモアの持ち主でもあると思います。
サンシャインは色々な種類の帽子をかぶってくれるし、ハロウィンの衣装も着てくれるんですよ。

去年は、魔法使いの魔女の衣装でした。今年は、コスタ・メサで開かれたペット博覧会で初のお披露目もしましたし、SCKRのお手伝いもしたんです。「キースホンドは愛すべき犬種でスマイリング・ダッチマンと呼ばれている」と世間の人に知ってもらおうとね。
間違えなく、サンシャインは我が家の犬達のプリマドンナ的存在の子です。

今でも少し悲しげな瞳をしているのがわかると思います。まるで、スピリットが消えてしまったかのようにね。レスキューをされ、安心して暮らせる家を見つけるまで、この子がどのような気持ちで過ごして来たのかは誰にも想像はつかないでしょう。でも、サンシャインは毎日、「ママのこと大好きだし、ママが私のことを大好きなことも知っているよ」とでもいうかのように、愛情を態度で示してくれるんです。
これからも楽しい日々を過ごしていけることでしょう。

サンシャインは私にとって、まるでエンジェルのような存在です。トビーを亡くし、オリバーも亡くした辛い時期を支えてきてくれた子です。
今でも落ち込んでいると、私の目の前に座り、膝の上に手を乗せ見つめるんです。そして、こう語りかけてくれているような気がするんです「ママ、大丈夫よ。全て上手く行くから。ママ、大好きよ」

最悪の状態からサンシャインはレスキューされました、だからこれからは温かい光に満ちた永遠のおうちと呼べる場所を与えていきたいと思います。



Sunshine_Rosengreen.jpg

Name: Cheyenne Sunshine Rosengreen (female)
Nickname: Sunshine, aka Sunny
Age When Rescued: Just turned 7 years
Birthday: January 1, 2000 (A New Year Baby)
Gotcha Day: January 27th, 2007
Owner: Kathy Rosengreen

On June 13, 2006 I saw a new listing for a 6 ½ year old female on the So CA Keeshond Rescue website. She had no mane, except for a few hairs, due to pulling her hair out, because of a severe infection due to fleas, as well as being shaved to the skin. Her owners surrendered her because they didn’t want to deal with the expense.
The doctors did not think her hair would ever grow back. She came into
rescue with the name of Sparky. The veterinary staff named her Sunshine. They told Susan McCoy, head of So CA Keeshond Rescue, that she would be a special needs dog. She had the saddest eyes I had ever seen in a dog. I kept the picture & would take it out & look at it over the next few months.

Six months later, we were told that we were about to lose our six year old Keeshond, Toby, to liver cancer. I called Andrea Jeremiah, who is a volunteer for SCKR. She told me that Sunshine was still up for adoption. I asked her to talk to Susan for me & Susan put me in touch with the foster parents, Tom & Pat Stodola. As I sat there petting Sunshine, at the Stodala’s house, I would look into those beautiful, yet sad, amber eyes. I knew she would be coming to live with us in Fullerton. I knew she was going to be the one to get me & my other Keeshond Oliver through the weeks ahead. Thanks to Sunshine, we had Toby for 3 more months, not the two weeks we were told, by our veterinarian.

I started her in basic training thru advanced. She passed AKC Canine Good Citizen test with flying colors. Sunshine & I would like to go into therapy specializing in the children’s reading program in schools & libraries. At age 9 ½ Sunshine isn’t one for tricks, but during training did learn to high five. Her favorite thing to do is to lay by the door or to ride in our truck. She is well known at the local Armstrong Nursery & the pet stores. Wherever she & the pack go, people stop us so they can pet them & kids loved to hug Sunshine, because contrary to what the Drs. told Susan, Sunshine has very thick coat & huge fluffy mane.

Fourteen months later, Sunny helped us get over the loss of Oliver to complications due to Cushing’s as well as cancer. She is one of the most gentle & beautiful dogs I have ever had. As leader of the pack to Lina, our blonde Keeshond boy, Nicholas & whichever foster Keeshond we have she can, with only a look,
bring the group into line. She has allowed me to put her in all sorts of hats, & Halloween costumes. She does all of this with grace & well as a sense of humor. Last Halloween she was the Wicked Queen to Lina’s Snow White.

This year was also her first public appearance at the Pet Expo held in Costa Mesa, CA. She helped SCKR tell the public about this wonderful breed lovingly called the Smiling Dutchman. She is without a doubt, the Diva of our pack. When you look at her, you will still see the sadness in her eyes, as if part of her spirit is gone. No one will ever know what she went through before rescue got her & she became part of our family, but she shows me everyday that she loves me & she knows that I love her.

More & more I am beginning to see some happiness come through the sadness. She is the angel that got me through two very tough times. When I am down she comes & sits in front of me & puts her paw on my knee & looks at me with a look that says, “Everything will be OK Mom, I love you.” Rescue took her out of a bad environment & we got to give a forever home to Sunshine, the light of our life.
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/2328-e607c9ad

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 2010KSRF Nominees Cheynne Rosengreen
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年11月07日 (土)
  • 10時30分53秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。