キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010KSRF Nominees Oso Rosen

Oso_Rosen.jpg

Oso Rosen
2004年3月16日生まれの男の子
2006年2月14日にレスキュー保護下に置かれる。
特技はママのお手伝いで、毎朝子供たちを起こすこと。お散歩大好きな子。

我が家にはキーシュという名前のキースホンドがいましたが、私たちが仕事や学校へ出かける時、いつも“友達が欲しいな・・”という寂しそうな眼差しで見つめていたのです。
約一年半前共に暮らしたC.Jを亡くしたばかりできっと寂しかったのでしょう。

毎日こんな悲しそうな眼差しで見つめられ、私はとても辛かったですね。そこで主人に
「キーシュには友達が必要だと思うの。キースホンド、探してみない?」と言ったんです。
そこから新たなキースホンド探しが始まりました。するとティンクさんが引き連れるキースホンド達を見つけたのです。

そこでティンクさんに新たなキースホンドを受け入れたい旨を伝えました。数日経過した頃、オッソというキースホンドを引き取りに行く予定でいることと、もしかしたらキーシュと仲良くやっていけるかもしれないという話を聞いたのです。

オッソと対面した瞬間にすぐに気に入ってしまいました。通常のキースよりかは小柄で、少し怖がりでしたが、とても可愛らしい子でしたね。ちょうどヴァレンタインの日に迎え入れたんです、素敵でしょ?

オッソを家に連れて帰り、すぐに気がついたのは以前の家ではあまり構われていなかったであろうということでした。キーシュが遊ぶおもちゃにも怖がり、ローハイド(犬用ガム)がどんなものかも知らなかったんです。子供たちが学校から戻り、家中を走り回ったりボール投げなどを始めると、全てから逃げるように私たちの寝室に隠れてしまうのです。

カウチなどに腰を下ろしている時やベッドに横になっている時だけ、近寄って来るのですが、それ以外は距離を置いていましたね。お散歩に連れて行こうと、リードを取りだしてもビクビクしていたんです。このままではこの子が可哀そうだと思い、Pet Whispererに入会し一からやり直すことにしたんです。

色々なセッションを受けさせたところ、オッソは少しの物音、飛び跳ねるボール、端まわる子供たちにもビクビクしなくなり、お散歩も喜んで出かけるようになってくれました。
今ではリードを取りだそうものなら、嬉しくておおはしゃぎ・・
それにオッソは毎朝、子供たちを起こす時にもお手伝いをしてくれるんですよ。

「子供たちを起こす時間よ!」と言うと、まず2階の息子の部屋に駆け上がり、ベッドによじ登って手で布団をひっかいて息子をたたき起すんです、そして次は娘の部屋に急ぎ、同じように娘を起こしてくれるんです。

オッソはとても優しく、傍に居ると本当に楽しい子です。なくてはならない存在ですね。
あんなに臆病で怖がりだったオッソですが、今ではそんな影もありません。

とても自信に満ちています。お散歩に行きたい時、おやつが欲しい時にはちゃんと自分の意思を伝えますしね。家ではいい警備隊長さんですよ。きちんと知らせてくれますから!
家族とも上手くやっていますし、キーシュのことも大好きです。本当に仲がいいんです。

ティンクさんもオッソがここまで変わったことには驚いています。
ティンクさんはいつもオッソのことを「赤ちゃんのオッソ君」なんて呼ぶんですが。
素敵な出会いをくれたティンクさんに感謝しています。

Oso_Rosen.jpg

Age when rescued: 2
Birthday: March 16, 2004
Current Age: 4
Gotcha day: Feb. 14, 2006
Favorite Trait: Loves to help Mom wake the kids up in the morning and go on walks


Our family had one Keeshond named “Keesh”. When we left to go to school and work, he would look at us so sadly, as to say “I’d really like a friend”. You see, we had just lost our beloved C.J. who had been Keesh’s companion for about a year and a half. I couldn’t stand to see those sad puppy dog eyes look at me everyday on my way out the door to go to work, so I told my husband “Keesh needs a friend, could we look into adopting another Keeshond?” That’s when our search started. I soon found out about “Tink” and her crew of Keeshonds. I told her about our family and what we were looking for in our new addition. She called me in days to tell me she was on her way to pick up “Oso” and she thought he’d be the perfect addition to our family. When we met Oso – we immediately fell in love with him. He was smaller than the normal Kee. He was a bit scared, but oh, so loveable.
The day came when we formally adopted Oso – it was the perfect day – Valentines Day!
Once we took Oso home, we could tell he had not been socialized with much from him previous home. He was afraid of the toys that Keesh would play with and didn’t know what a raw hide was. When my 2 legged kids got home from school with the backpacks, or run thru the house, or bounce a ball, Oso would run to the master bedroom to get away from everything. The only time he would come to us is if we were sitting down on the couch or lying on the bed, otherwise he would keep his distance. He was afraid when we pulled out the leash to take him on a walk. Well, we decided this was no way for him to live. So we enlisted the Pet Whisperer to come help us. After several sessions to correct different issues, our little Oso is no longer scared of every little noise, bouncing ball, running kids, and he LOVES to go on walks. When we get his leash out – he goes crazy with excitement. Oso helps me every morning when it’s time to wake up the kids for school. As soon as I say “Let’s get the kids up”, he beats me up the stairs and run straight to my sons room, jumps onto the bed and starts rubbing his face on my sons face to wake him up. Then it’s off to my daughter’s room to do the same thing. Oso is so sweet and loving and just a joy to our household. He has helped make our family complete and we LOVE him so much. Our once very timid and scared Oso is no longer scared or timid. He is so full of himself – he talks to us when he wants to go on walks or thinks he deserves a treat. He has become one of the BEST watch dogs you could ever ask for – no one is getting into our house without us knowing about it. He is so comfortable with our family and loves his big brother Keesh. Keesh and Oso have become best friends are inseparable. Once in a while, we take Oso to see “Tink”, who is amazed at how well he has adapted to him new forever family. She always calls him “Oso Baby”. I’m so thankful to “Tink” for placing Oso with our family – He is perfect for us.
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/2355-9f96c2de

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 2010KSRF Nominees Oso Rosen
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年11月21日 (土)
  • 10時15分35秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。