キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻酔・抜歯・大動脈弁においての逆流

愛犬の歯を考える AllAbout Japanより

1月24日は毎年行う【健康診断の日】であった。今までは大きな検査は一人の先生にしか頼んでいなかったが、とりあえず家の近くの分院でも誰か任せられる先生を見つけておかないと・・と思い去年から探していた。何度か色々な先生に担当してもらったが、いまいち・・一番ハキハキしていて説明も時間をかけてしてくれ、リオやジェイドに対しても穏やかな先生を見つけたので今回の検査はこの先生に任せた。

ジェイ君に関しては特別に注意点がなく、後は検査結果のレポートが送られてくるのを待ち、数値をエクセルに入力して去年の数値と比べるだけだ。リオちゃんは一番検査項目が多く、レントゲン(胸部・腹部)とエコー検査(胸部あるいは腹部)が含まれているものである。それと今回はスケーリングと抜歯で悩んでいた。

自然に抜けるのを待つ手もあるが、歯周ポケットのことを考えると他の歯にも影響が出てくる、現にぐらついている歯にかなり寄っている歯も今後影響が出て来るであろう。それと一番懸念しているのは臓器への負担である。スケーリングだけの場合、料金も安いようだが歯の表面も滑らかにする処置をしないで、表面を凸凹のままにしておくと、余計に歯石がたまりやすくなる。麻酔は避けたいのが本音ではあるが、温存してもよくなるわけではなく、悪化するのが事実である。不本意ではあるが、健康診断と一緒に抜歯と歯のクリーニングをお願いした。

この日はさすがに気分がへこんだ。今では毎日歯ブラシしているが、それまでは2日に一度の割合が多かった。もちろん、歯の質もあるので何とも言えないが、反省すべき点である・・
P1040661.jpg
【ピンク色のケースは抜歯した時などに使われるようです・・赤のケース内にはチビ達がパピーの頃に入れ替わる際に落ちた小さな歯が入っています。茶色くなっているのが根っこの方です。】

通常麻酔から起きて、しばらく様子を見てから電話があり迎えに行く時間を決める。今回は思っていたよりも先生からの話が多く、1時間も話していたので帰宅したらすぐにご飯を催促するであろうと思っていた。(それくらい元気があった)帰宅最中には歩行がよたよたすることも経験していたので、様子を見ながら歩いていたのだが、今までと明らかに様子が違い一気に疲れがきたようだ。ほとんど抱っこをしたままで帰宅した。

帰宅して大喜びしたのはもちろんジェイドである。リオちゃんの顔を舐めまわし、尻尾をチロチロ振っていた。遅めの夕食(10時から11時)とのことであったので、いつものように催促するだろうと思っていた。しかし、相当疲れたのかそのままぐったりと横になり寝てしまい、目で私の姿を追うもののいつもより反応が鈍かった。
夜になり、手足と耳の冷たさに心配になり体温を測ると37度もない。

P1040670.jpg
【疲れたし、歯は抜いたし・・最悪・・でも歯抜けでも可愛い僕はお徳?!】

素人判断でも緊急を要する状態でもないので、水分補給をさせ体を温めて寝かした。翌朝、熱を測ったがやはり36度台である。手足・耳も冷たい。ただご飯はいつものように食べて嘔吐も下痢もなかったが、昨夜の診断結果を聞いていたので心配になり病院に電話を入れて再診を受けた。

やはり病院へ行く時も歩行は【トボトボ・ヨタヨタ】気味である・・なので抱きかかえて病院へ行った。12キロ弱とは言え、やはりかなり重いがキィーちゃんの時(18キロ)と比べれば楽である。熱は興奮もあり、多少は体を動かしたせいもあるので39度であったが、通常のリオの体温は病院で測ると39度後半から41度・・なので通常よりかは低い。脈もしっかりしており、心臓にも雑音は認められない。

帰宅してもまだだるいのかほとんど寝ていることが多く、体温もいつもより低いままである。しかし、スローではあるが徐々に元に戻ろうとしていると思う。数日様子を見て、まだ様子がおかしければ再診となる。診断では個体差にもよるが、年齢を重ねると体が元に戻るまで時間がかかることもあるとのこと。

去年が最後のつもりでスケーリングをさせたが、料金が安い病院だったせいか表面を滑らかにする処置まで含んでいなかったのか・・ジェイ君は歯石がつきやすいがリオがこんなに早く歯石がつくとは予想範囲外であった。やはり歯の処置はどこまでの内容が含まれるのかを確認するのも大切だ。しかし、施術に付き添いを許可する病院は少ないので本当のことは知れるわけがない。今回、奥歯・犬歯は平気なようではあるが、前の歯が何箇所か揺れているといわれたが、私が1本に気を取られていたせいかもしれないが、通常に触る限りではわからなかった。

それと愛犬の通常の体温を把握しておくのも大切である。犬の体温はネットでも確認できるが目安でしかならないと思う。体温計は病院でも売っているし、通販でも可能だと思う。今までは電子体温計(人用)を使っていたが、計測時間に時間がかかるので今は犬用の先端がフレックスのものなら計測時間も数秒で済む。

幼犬、体温38.5~38.8℃、脈拍100~200、呼吸数10~30
成犬、体温38.0~38.5℃、脈拍70~120,呼吸数10~30
大型犬の成犬、体温37.5~38.5℃、脈拍70~120、呼吸数10~30


奥歯を重点的に磨いてしまいがちですが、前歯は歯ブラシがあたると顔を背けてしまうので後回しになりがちですが、前歯も気をつけて磨いてあげて下さい。特に歯が小さい子は汚れも溜まりやすいと思います。

P1040668.jpg
【ご飯の時に起して・・昨夜はビスケットの袋の音に反応したので調子も戻りつつある僕】

そして、指摘された点とは・・心臓である。レントゲンでは大きさも正常であり心電図でもおかしな点は見受けられない。今回はエコー検査を追加して胸部までお願いしていた。
エコー検査の結果、心臓自体の収縮率が弱いということと、大動脈弁において弁がきちんと閉まりきらないために起こる逆流が見つかった。

専門医にエコー検査の結果を見せて心臓の検査が必要か確認してもらうことになった。臓器も小さい・大きいなどもあるようだが、個体差があり機能がちゃんとしていれば問題はないということであった。リオちゃんは肝臓が比較的小さいようです。

心臓も仮に何かの疾患が見つかってもおそらく初期の段階だと思う。月に1度しか来ないらしいので、再検査となれば来月であろう・・それまでの間、何か制限があるのか現在はわからない。心臓疾患がある子で状態によっては、麻酔後、心音に雑音が出ることもあるがそれは今回はなかった。総合して考えると、歯も麻酔を避けて放置しなくて良かったのかもしれない。仮に歯肉から何か感染し、他の臓器に支障が出来た時、大元の心臓がパワフルでないとしたら、大事になる・・

確かにリオとジェイドを比べた場合、リオのが心音が聞きにくいとは言われたことはある。だが、あのハイパーなリオに限って【心臓に疾患があるかも】とは無縁だと思っていた。

健康診断の際は、レントゲンではわからない疾患もあるので、是非胸部・腹部エコーも考慮の一つに加えたい。通常、エコー検査は腹部が多いらしいが、今回はなんとなく胸部も追加した。ジェイドもリオ同様7歳になったら一番検査項目の多いものへと変える。

運動制限が出たらやはり【ドギーカート】を用意するしかない・・あんなハイパーな犬がドギーカートに乗っていたら妙な話だが、こればかりは仕方がない。

内心は誤診であると願いたい・・

Leo had dental cleaning, dental surgery and health check-up on Sunday.
P1040661.jpg
[ teeth when Leo and Jade were puppy. The teeth nekt to the pink box is the one extracted on Sunday]

By having echo check, Leo seems to have a problem with aortic valve. The valve does not close as the way it is supposed to be. The doctor saw blood back flow. She will call me if Leo needs further examination.
We left the animal clinic around 5 pm on Sunday, but Leo could not properly walk so I had hold him in my arms. Anyway, we arrived at home. He was so tired and felt asleep. At night, I touched his ear and paws to check his body temperature. It was pretty cold. I decided to take his temperature. It was less than 99 degrees Fahrenheit. His normal temperature is about 100F.
P1040670.jpg
[ I am so tired, sleepy...I am glad that mom took the day off on monday]

On Monday, his body temperature was still below 99 F. I called the animal clinic and took him.
The doctor checked his heart beats, temperature and so on. What a slow recovery this time. I am not sure if this is has to do with his age or reaction to general anesthesia. He is very active boy but he slept all day on Monday. His appetite is getting back to normal, so I am hoping he will be ok soon.
P1040668.jpg
[Wake me up when my dinner is ready]
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

うあ、体温低い~、大丈夫ですか???これは本当に心配ですよね。特にいつも元気のある子がこんなにぐったりしていたら焦りますよね。今は元気になっていることを願いますが・・・・
ちなみに心臓の逆流・・・うちもアンズに見つかってかなりショックを受けましたよ。今度の夏に経過診察をするのですが、こればかりは飼い主が今後気をつけて様子を見ないといけない点なので本当に心配が残りますよね。今日も変な咳をしていて、ついつい背中をさすって落ち着かせてあげたり・・・
でも、この検査で早めに発見できたことだったので、よかったですよね!これからはいろいろ心配になるとは思いますが、いつまでも元気で素敵な笑顔が見られるように応援しています。
みんな頑張ってくださいね!
  • posted by SumiAnzu 
  • URL 
  • 2010.01/26 19:50分 
  • [Edit]

有難うございます 

体温は少しずつは回復しているようですが、通常から比べるとまだまだです。でも、食欲が出てきているのでリオが不安にならないように見守り様子をメモしている感じです。

アンズちゃんも大動脈弁に逆流ですか・・心配ですよね。
まさかあのハイパーリオが心臓に問題があるかも・・とは予想範囲外でした。確かにキースは多いようですが・・

また経過を見ながらアップしていきます。

お心づかいのコメント、感謝しております。
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2010.01/26 20:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

リオ君いかがですか?
ママさんはいろんな事を熱心に勉強されているので
二人とも安心ですね。

リンダの避妊手術の時に、どうせ麻酔をかけるのだから…と、
スケーリングで歯石を取ってもらったのですが、
その処置の仕方が下手で、歯の表面を酷い凸凹にされてしまったんですよ。
そしたら、その部分に余計に歯石がたまり…。
それ以来、自分で取ったほうが綺麗に取れる…と自信を持ちました。^^

奥歯ばかりで、前歯を気にしたことがなかったのですが、
これからは注意したいと思います。
そろそろ我が家も歯石取りをせねばならない状態です。

リオ君の心臓、先生の誤診であって欲しいですね。
とにかく、早く通常通りの元気が戻りますように…。
  • posted by ells 
  • URL 
  • 2010.01/26 21:41分 
  • [Edit]

有難うございます 

リオの歯は意外と小さく、歯ブラシがあたる前に歯肉を刺激ばかりしてしまい、上手に磨けませんでした。今回はかなり麻酔が効いてしまったように感じます。反省点ばかりで、リオに対して申し訳ない気持ちで一杯です。

リオの心臓の件も本当に誤診であることを願いますが、仮にそうでない場合はQOLを考えるしかないですね・・

お心遣いのコメント有難うございます。

前歯、磨いて下さいね
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2010.01/26 22:02分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2010.01/27 17:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/2518-7d19e189

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 麻酔・抜歯・大動脈弁においての逆流
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年01月26日 (火)
  • 16時27分04秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。