キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Why you are special

P1060500.jpg

ダリルさんのブログで掲載されていた作者不明の詩です。シェルターにいる犬の目線で語られた詩なのでしょう。
日本語の文章になりやすいように少し言葉を付け加えてありますが・・

どうか、一緒に住んでいる犬や猫達を手放すことはしないで下さい。手放す前にもう一度よく考えて下さい。
純粋無垢なこの子達から笑顔が消えてしまうようなことはしないで下さい。


あの日あなたが来てくれなかったら僕は助からなかっただろう
あなたが穏やかな眼差しを向けてくれなければ、僕は生きる術を諦めていたであろう

あなたの優しい手がなかったら人間なんて誰も僕のことを気にしてくれないんだ、恐怖のあまりにこの歯をむき出しにしていたであろう・・

天国なら毛が絡まることもない、ノミにさされることもない、美味しいご飯がたくさん食べられて、安心して眠れるベッドがあり、僕を愛してくれる誰かがいる・・そう信じてこの世にピリオドを打っていたであろう

でも、生きている限り僕は幸せになる権利があるのだとあなたは教えてくれた・・

穏やかな眼差し、優しい微笑み、そして心地よく触れてくれるあなたの手
あなたの大きな心のお陰で僕は救われた

シェルターで味わった恐怖から救ってくれた・・そして辛い過去も癒してくれた
あなたは愛されるということがどんなことなのかも教えてくれた。

そして僕のような仲間達をあなたは救ってきてくれた

絶望の淵にいる時、自分に問いかけているあなたを僕は知っている
十分なお金もない、提供できるスペースもない、協力してくれる家もない
あなたはなぜそうしてくれるのか・・

それでもあなたは心を豊かに持ち、なんとかやりくりをしながら、僕のような仲間のために場所を与えてくれる

僕は瞳を輝かせながらあなたに感謝と愛情を伝える
これが僕の出来る最善の感謝の表現だ

なぜあなたがそうし続けるのか・・

それは僕という救われた犬がいるから・・
そして、僕の目の前にいる仲間達のため

ひとりが新しいおうちへ旅立つと、また新たな仲間がやってくる

愛されることもなく、僕達の命は犠牲になっていたかもしれない
そう、あなたという人がいなければ・・

作者不明

P1060500.jpg

The below was posted on Darryl's blog

I translated it into Japanese in the way that Japanese people can understand better.
Thank you, Darryl for sharing a beautiful poem.


I would have died that day if not for you.
I would have given up on life if not for your kind eyes.
I would have used my teeth in fear if not for your gentle hands.
I would have left this life believing that all humans don’t care

Believing there is no such thing as fur that isn’t matted
skin that isn’t flea bitten
good food and enough of it
beds to sleep on
someone to love me
to show me I deserve love just because I exist.
Your kind eyes, your loving smile, your gentle hands
Your big heart saved me…

You saved me from the terror of the pound,
Soothing away the memories of my old life.
You have taught me what it means to be loved.
I have seen you do the same for other dogs like me.
I have heard you ask yourself in times of despair
Why you do it

When there is no more money, no more room, no more homes
You open your heart a little bigger, stretch the money a little tighter
Make just a little more room…to save one more like me.
I tell you with the gratitude and love that shines in my eyes
In the best way I know how
Reminding you why you go on trying.
I am the reason
The dogs before me are the reason
As are the ones who come after.

Our lives would’ve been wasted, our love never given
We would die if not for you

~Author Unknown
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/2734-e6d7a5c4

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • Why you are special
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年04月17日 (土)
  • 15時05分33秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。