キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラエティーが大切

P1070145.jpg
【今日はしつけは結構です・・眠いですから・・】

ここ数日は蒸し蒸し陽気・・・
湿度があるせいか、リオもジェイドもだるそうに過ごしています・・

涼しい部屋でへそ天のジェイド・・
リオはママが移動する度に一緒に移動し、パソコンの前に座ると定位置でまた眠りはじめます

フリーで2回ダウンロード出来るホールドッグジャーナルの1回目をさっと目を通してみました。
ここにも躾に関することがありました。(笑)やはり噛む・吠えるなどは色々な人が持つ悩みのようです。

そして食事の話題・・
どんな食事であってもバラエティーが大切だとここでは書かれていました。フードでも現在は色々な蛋白質元がありますよね、2種から3種類をローテーションで与えることで様々な蛋白質の恩恵が得られるとも・・
ただ、よくアレルギー用対策で使われるタンパク質はいざと言う時の為に残しておくことも大切なようです。

また、同じ会社から出ているフードはミネラルやビタミンなどその他、同じようなものを使用する傾向があるので、自分の愛犬にあった食事を考慮してバランスよく吸収出来るようにローテーションするのもお勧めのようです。

手作り食も同様です・・生食がOKな子もいれば、やはりNGな子もいるはず・・色々な情報を読んで我が子には何が
合うのかを考えるのは我々飼い主ですkら・・

そこで・・今まで知識としてあったものと真逆の内容が・・もちろん確実なことなどありませんが・・

【子犬・あるいはシニア犬に対して高タンパク質を与えても危険ではない】
パピーなら関節異常・シニアなら腎臓への負担ということが考えられていましたが、既に疾患がない限りは問題ないとのこと・・確かにシニアになって低たんぱく質にするのは良くないとは聞いたことはあります・・

ただし、これはホールドッグジャーナル内での投稿ですので、食事に関しては知識にある先生と相談して下さいね。

【蛋白質は免疫機能や神経システムをサポート、傷の治りを早め、体内の脂肪を下げて、すっきりとしたボディーを保ちます・・・(ハイハイ、ここまではわかりました)、また、高タンパク質の食事を与えられている犬は高炭水化物の食事を与えられている犬よりも落ち着いており、ハイパーになる傾向が少ないということもあるようです・・】

肉食系ってハイパー傾向になるとも聞いたけど・・どうなんでしょうね・・

ま・・それはう●ち君と相談しながらかな・・

何を信じるかは人それぞれですので、愛犬の体と相談してベストな方法を選んであげて下さいね♪

P1070145.jpg

【Mom, leave me alone today.. I am not in mood for training today】

It has been very himid and hot in Tokyo.. leo and Jade did not walk that much when I tooke them for walk.
Jade is sleeping as his normal posture..
Leo usually follows me everywhere I go.. When I sit down on my chair, he lay down o his bed.

I downloaded fisrt issue at Whole dog journal this morning. I have not finished reading them all.
I usually read a book or magazine, articles at commuter train.

Why? I can focus reading it.

Variety is the key
Just as with our own diets, the best way to ensure that our dogs receive all the nutrients they need is to feed a wide variety of fresh, healthy foods in appropriate proportions.
Dr. Mike Richards says on his VetInfo. com website, “I think the major problem with owner-prepared diets is an attempt to satisfy the needs of pets by making one recipe and not varying it. I strongly suspect that if pets were fed a variety of foods that approximates the food triangle suggested for humans, an adequate diet would be obtained. On the other hand, trying to formulate a single recipe that meets the needs of pets long term is very, very difficult to do.”

Variety is important no matter what type of diet you feed. Even if you use commercial foods, it is best to find at least two or three different brands, using different protein sources, and rotate between
them, anywhere from daily to every few months.
Also, even “complete and balanced” diets may contain quite different levels of nutrients. If you always feed the same food, any nutritional deficiencies or excesses present in that food will affect your dog over time. The same is true if you feed different varieties made by the same company, since they tend to use the same vitamin/mineral formulations in all of their foods.

Your dog is also more likely to develop food allergies if fed the same food all the time. It takes time for an allergy to develop, typically months to years. Dogs that are fed the same food for extended periods of time will often develop allergies to one or more of the ingredients in that food. Variety is particularly important for puppies, since puppyhood is when the immune system learns which foods are normal and not a
cause for reaction. The only restriction to consider in terms of feeding lots of variety is to reserve at
least some of the exotic proteins in case a novel protein is needed to test for or treat food allergies. There’s no need to feed venison, duck, rabbit, ostrich, buffalo, kangaroo, and beaver to your dog. Save
some of them in case they are needed in the future.

Excessive protein

Lastly, there is no danger in feeding a high-protein diet to puppies or senior dogs.
Studies have proved that high protein does not cause orthopedic problems in puppies, nor kidney disease in older dogs. Protein is highly beneficial; it supports the immune system and the central nervous system, contributes to healthy skin and coat and to wound healing, and helps to maintain lean body mass while lowering the percentage of body fat. Dogs fed a high-protein diet are often calmer and less hyper than dogs fed on high-carb diets.
(I thought that this is very interesting thing to know...)

Higher protein is one of the major benefits of feeding a homemade diet to dogs, though you can also increase the protein level by adding fresh, high-protein foods to a commercial diet.
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/2921-c41daefc

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • バラエティーが大切
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年06月21日 (月)
  • 20時20分14秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。