キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルター状況

P1070273.jpg
【どこも満員・・一時預かり先も満員・・そんな状態が多いんでし・・根本から変えないと繰り返すだけで悪循環でしね・・】

オハイオ州バタビアの動物保護団体には一日に何百回も電話が鳴る。かかってくる電話の約8割は、シェルターに連れていくなら“処分しない”シェルターに連れて行ってくれと頼む飼い主からのものだ。



最近こういった電話が急増している。家計が逼迫している飼い主たちが団体にペットを持ち込むのが増えているからだ。

「そういう電話を受けると悲しくなります。」と語るのはバタビアにあるシェルターで勤務するメアリー・スー・バー。すでにシェルターは満杯状態だという。「彼らは職も家も失って嘆いています。さらに愛するペットを手放さなければならないなんて。仕事も家もない状態ではペットの世話をすることなどできませんから。」

オハイオ州シンシナティ及びケンタッキー州北部の都市圏経済は低迷しており、それが人々にもひいてはペットにも大打撃を与えているのだ。このあたりのペットを取り巻く状況を考察してみよう。

・シェルターは飼い主が持ち込んだペットや野良犬ですでにいっぱいである。

・シェルターから動物を引き取って育てる里親あっせん制度も停滞気味である。

・獣医に連れて行きたがらない飼い主が多い。

・飼い主たちはペットと食事を分け合っており、ペットは人間の食事をしている。

ペットに与えるフードや獣医に支払う料金だけが問題なのではない。失業、あるいは給与をカットされた飼い主は小さな部屋に引っ越すこともある。引っ越し先のアパートはペット禁止、あるいはペットOKの場合でも、ペット用に別途保証金を毎月1800円から4500円支払わなければならないのだ。

飼い主たちがこれらの支払いができないのなら、彼らの愛するペットの新しい家となるのはシェルターだ。

「もうお手上げ状態です。」と語るのはコビントン市ケントン郡動物シェルターの理事、ダン・エバンス。

7月23日の時点で、69匹の犬と64匹の猫の合計133匹がシェルターにいる。

「シェルターで世話をする動物の合計数が100匹を下回ると一息つけますね。100匹以上になると大変です。」とエバンス氏。

昨年このシェルターで引き取った犬と猫は6097匹。だが今年は去年よりペースが速いという。エバンス氏は「飼い主が持ち込むケースが急増しています。経済悪化の影響を受けて失業し、住んでいた家が抵当処分になってしまったからもう飼えないとは言いたくない飼い主もいます。だからシェルターに連れてくる飼い主たちはほとんど同じ事を言うのです。『通りで野良犬を見かけたから連れてきました。』と。」

だが、エバンス氏は別の事を考えてしまうと言う。「飼い主たちがもっと本当の事を話してくれたらって思いますね。子供とうまくやれる犬なのか、他のペットたちとも仲良く暮らせるのか。そういう情報があったら新しい引き取り手も見つかりやすいはずです。」

ハミルトン市のアニマル・フレンズ動物愛護協会でも状況は似たようなものだ。すでにシェルターはペットたちでいっぱいだという。アニマル・フレンズ動物愛護協会の事務局長、メグ・ステファンソンは語る。「飼い主たちはペットの世話まで手が回らないのです。」

この協会はここに連れてこられた動物たちは全て引き受けるのがポリシーだ。今年に入って協会で引き取った犬と猫は合計4666匹。去年の同時期と比較すると17%も多い。(去年の同時期では3975匹)協会から新しい家族を見つけて巣立った動物たちは例年並みだという。

シェルターが満杯なのにはもうひとつ理由がある。

「今ちょうど猫の出産シーズンなのです。」と語るのはウォーレン郡の動物愛護団体の事務局長、マリ・リー・シュワルツウォルダー

シンシナティの動物虐待防止協会の業務責任者が言うには、シェルターで預かる動物が急激に増加したのは2008年の秋ごろからだと言う。ちょうどその頃は市場が冷え込んでいた時期にあたる。

バタビア市の動物愛護協会の理事、キム・ナーゲルはシェルターから引き取られる動物は減少傾向にあるという。「人々が自覚したのですね。ペットを飼い個人的なニーズを優先させる場合ではないのだと。」

一方、ケンタッキー州バーリングトンにあるブーン郡動物シェルターは、ペットと飼い主が一緒に暮らしていける活動に力を注いでいる。ブーン郡動物シェルターの運営責任者、ベッキー・ライトナーは語る。「ペットフードやペット用品など、援助が必要な飼い主たちに手を差し伸べています。」

同シェルターはシニア向けのサービスにも取り組んでいて、宅配サービスで受け取った食事をペットに分け与えなくてもいいように、ペットフードを無料提供する活動もスタートさせている。社会福祉局から援助を受けている人々がペットを飼っている場合、ペットフードを受け取ることができるようにしたのだ。

ライトナー氏はシェルターに連れてこられたペットの状態のひどさが目につくようになってきたという。ノミやシラミがいたり体の手入れをしてもらってない犬が多いという。

ペットの飼い主たちはワクチン接種や寄生虫の検査などの日常的なケアを先延ばしにする傾向にある、と語るのはシンシナティの獣医師会会長のボー・ウィリアムソン。

「私たち獣医が連れてきて欲しいと思うタイミングと、飼い主さんたちとの考えは違うのです。飼い主さんたちはちょっと遅いのですよ。緊急治療が必要な場合ですら先延ばしにしようとするケースもありました。夜間や週末だと料金がかさむというのが理由です。こういう飼い主さんだと適切な診断を下して治療に当たるのにも苦労しますね。」

犬の救助団体、リサイクル・ドギーによって運営されているシンシナティペットフードパントリーは、ペットフードを必要としている飼い主たちに月に一度ペットフードを無料で提供している。

今月は18日に実施されドッグフードやキャットフードを求めて154人が列に並んだ。初めて実施した3月では137人が並んだそうだ。

「年金で暮らしているに違いない高齢者の方たちが並んでいるのを多く見かけました。」と語るのはリサイクル・ドギーのシャノン・デブラ。「この地域の多くの人々が職に就いているという状態から、援助を求めて列に並ぶという状態に変わってしまったのです。うろたえて当然ですよね。いまだに失業手当をもらってない人もいるのですから。」

シャノン・デブラとボランティアたちは、団体にかかってくる電話で話を聞いたり、列に並んでいる人々から事情を聞く機会があると言う。「彼らの話には心が痛みます。」とデブラ氏。「無料で食糧をもらえるフリーストアやフードバンクでもらってきた食べ物、例えばシリアルをペットと分け合っているのです。あるいはラーメンを作ってペットの犬や猫に食べさせているそうです。配給された食料券ではドッグフードやキャットフードは買えませんから。」


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3004-f3ec4a3b

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • シェルター状況
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年08月12日 (木)
  • 12時01分46秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。