キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Promeris

11043_420.jpg

キースホンドリストより配信

アラバマ州の動物病院へシェパードとコリーのミックスのBanjo君4歳を連れていったそうです。そこでフロントラインを購入しようと先生に相談すると、うちの病院に来る人たちの中では評判が良くないので、フロントラインの他にPromerisという商品も扱っていると言われ、初めて聞く商品だったそうですが、購入することに・・

その日の午後、7匹の犬にその製品を使用したそうです。しばらくするとBanjo君は草を吐き戻したそうですが、深刻な様子ではなかったそうです。その日は外出することはなく、自宅で仕事をしていた飼い主さん。

しばらくして、1階に下りて来たそうですが、いつも廊下で飼い主さんを待っているBanjo君の姿が見えなかったので、部屋を見てみると、両手の間に頭をのせて、遠くを見つめてクッションに横たわっていたそうです。

飼い主さんがBanjo君の名前を呼びましたが、反応がなかったそうです。
「なんで、あんなに元気な4歳のBanjoがこんなことに?」

一体なぜこんなことが起きてしまったのか頭を整理するため、火葬業者にBanjo君の亡骸を低温保存してくれるようにお願いしたそうです。ふと頭によぎったのはあのPromeris

そこで動物病院に連絡をいれて事情を話すと、「可能性があるので、解剖をさせて欲しい」と言われたようです。亡骸にメスを入れることは本望ではなかったそうですが、仮にこのPromerisが原因としたら被害犬を増やしてはいけないと思い解剖に同意したそうです。


予想は的中・・その製品に含まれる化学物質が何かしらの原因で大脳皮質の働きを抑制したのではないかと考えられているそうです。Banjo君に使用したのは体重よりもはるかに少ない量だったそうなのですが・・医師の話によると、仮に体重相当量を使用していれば30分で亡くなっていたかもしれないと・・(通常、8時間から10時間かけて血流に入りこむ)Banjo君は塗布から約9時間後に亡くなっているそうです。病理学の報告を済ませるのに追加で組織検体を送り結果を待っているそうですが・・

2008年くらいからこの手の話が出ているようですが、調べてみるとこのPromerisに使用されている薬剤はメタフルミゾンとアミトラズというものだそうです、このメタフルミゾンは神経伝達を阻害、一方、アミトラズは体内のインスリンレベルをむちゃくちゃにしてしまうようです・・なので、糖尿病などを患っている犬にはとっても危険ですよね・・

住む地域やその家族の活動範囲によっては必要となるノミ・ダニ駆除薬・・もう少し安全性を重視したものが出てくると良いですね・・
なんでもそうですが、薬を投与・塗布した日は出来るだけ愛犬の様子を見て、少しでもおかしいなと感じたら病院へ連れていくのがベストですね。


11043_420.jpg

The below was posted on the Keeshond List

I wanted to share with the group something that happened to one of my
babies. I recently took one of my dogs to Fort Payne Alabama to a vet there.

He is an hour from me but, I like the way he interacts with my dogs. While there, I decided to get some Frontline. He explained that he had patients unhappy with that product and began carrying Promeris. I hadn't heard of this product but felt he wouldn't carry it if there were problems.

I applied the product to seven of my dogs one afternoon. Everyone appeared to be fine however, Banjo(Shepherd/ Collie X) vomited a bit of grass but, that wasn't alarming to me. I never left the house that night but was upstairs in my office working. When I came down stairs Banjo wasn't at the hallway door where he always waited for me. I found him in my bedroomlaying on his pillow his little head between his paws, his eyes staring. I called for him, no response. My boy was dead.

I couldn't understand what could have happened to my baby? He was only 4 yrs old. Beautiful, healthy, energetic boy. It was a holiday weekend (Sept 3) so I called the crematorium to see if they would allow me to freeze him until I could get over the shock of this and figure out what I wanted to do. It suddenly hit me, the promeris? I called my vet were I purchased this. He agreed that it was very suspicious and requested that I bring Banjo to him for an autopsy. As much as I didn't want to do this, as a rescuer, I felt it would be irresponsible not to follow through.

Our suspicions were accurate. The chemical in the product shut down his motor cortex at the base of his brain. It appeared that the neurological inhibitor put my Banjo to sleep. His application was for less than his body weight. The vet said that if he had gotten the full dosage he would have been gone in 30 minutes. The product takes 8 to 10 hours to get in to there blood stream. Banjo was dead 9 hours after his application.

For a pathology report to be done. Dr. Lee sent more tissue samples off to Auburn University and we are waiting for the results. Not certain the tissue will still be viable.

Please tell everyone you know to stay clear of this flea/tick product.

It's a roll of the dice and not worth the risk. I have 6 dogs that appear to be o.k. but, Banjo lost his life. I don't know that I have ever felt such heartache. I will fight in his memory to have this product pulled or at the very least have the wording"this product could be fatal to some dogs"added to packaging. My vet boxed up this product and sent it back to Visor after his autopsy findings. He said he would not carry a product that could
harm a dog in this way. Thank you Dr. Lee.

Sincerely,
Beth Ann Webb
Wet Noses and Wagging Tails

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

怖い!・・デスよね

信頼して我が子をお任せする病院で処方されたお薬で
こんなコトになるなんて…

薬品って・・素人が把握できない作用を引き起こすこともあるので、
近頃は特に、本当にコワイと感じています。

薬品でなくても、食べ物でアレルギー反応が出たり・・
動物の身体はタフなようでいて、繊細で敏感ですよね。

飼主にとっては家族の一員であるペットの健康と安全が
安易に脅かされないような世の中であって欲しいと願います。
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2010.10/12 10:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

この頃特に思うのですが、薬剤やこの手の予防薬に関して飼い主にどのような成分が含まれていて、どのような副作用などがあるのかを十分に説明できる先生は少ないな・・と感じています。確かに色々な噂などが流出しているので、戸惑うことがありますが、プロである以上、日夜勉強し、情報の宝庫であって欲しいのですが・・

おっしゃる通り、タフなようでいてとても敏感なのが犬猫・・
私達飼い主も「大丈夫・今まで問題ありませんでした」の言葉を鵜呑みにしないようにしたいですね・・
  • posted by keesmom 
  • URL 
  • 2010.10/12 11:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3099-3ef8b69f

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • Promeris
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年10月12日 (火)
  • 10時31分38秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。