キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キース兄弟の不定期愛犬の為の栄養事典 ビタミンB12 コバラミン

P1070453.jpg


配信されてくるジャーナルの中にIBDについて書かれていました。その中で気になったビタミンがあったので、
調べてみると・・・

【ビタミンB12(コバラミン)の機能・働き】 水溶性ビタミン

ビタミンB12は、葉酸と協力して、骨髄で赤血球のヘモグロビン合成をうながし、悪性貧血を予防します。このことからビタミンB12は、「赤いビタミン」と呼ばれます。肝臓を再生するためのたんはく質や核酸の生成、脂肪の代謝、中枢神経の機能維持に働いています。ただ、その必要量はきわめて少なく、ビタミンB12は、腸内細菌によっても合成されるので、極端な偏食をしないかぎリ欠乏することはありません。

 
【ビタミンB12(コバラミン)の不足と欠乏症】

不足すると、悪性貧血を引き起こすほか、神経組織の代謝に悪影響を及ぼします。また、肝細胞を再生するためのタンパク質の核酸に必要なので、ビタミンB12が不足すると、肝臓も再生できません。(アルコールの飲みすぎで肝臓が弱っている時は、ビタミンB12が必要です。)
ビタミンB12が欠乏すると葉酸の働きを低下させるので、造血作用がスムースに働かず貧血状態に陥る。また、全身がだるい、疲れやすい、舌に炎症を起こす、消化器官に悪影響が出る場合も・・

二次的な葉酸欠乏として、異常に大きな赤血球が出来たり、数が減少すると悪性貧血を引き起こす。また、食欲不振になり、成長は抑制される、更に進行すると神経が過敏になり、運動失調や神経障害も現れる。


【ビタミンB12(コバラミン)の過剰摂取と過剰症】
ビタミンB12は過剰摂取しても体内で必要な分しか利用されず、残りは尿などと一緒に体外へ排泄されますので、過剰症の心配はまずありません。また、特に過剰症とよばれる症状は認められません。

【ビタミンB12(コバラミン)の性質・特徴】
水に溶ける(水溶性)、光や空気により分解される性質を持ち、酸化が進むので肉や魚を保存するときは必ず密閉。熱に対しては比較的安定してますが、水溶性なので汁まで食べられる調理に向いている。

【ビタミンB12(コバラミン)を多く含む食品】
レバー・豚肉・卵・秋刀魚・イワシ・サバ・あさり・海苔など

【ビタミンB12(コバラミン)が必要な人・症状】
●悪性貧血、貧血気味の人
●アルコールを多くとる人
●肝機能が低下している人
●菜食主義や食事が野菜に偏っている人
●偏食ぎみの人  ●妊婦、授乳婦
●高齢者  ●胃の手術をした人

抗生物質やステロイドの過剰摂取などもIBDの症状の原因となることもあるそうだ。なんでも薬に頼るのも
怖いですね・・

お次は協力相手の【葉酸】について・・・



Testing for IBD
There are two different diagnostic tests that are commonly done to detect IBD.

One test is what is known as a ‘confirming’ test, in which a biopsy is taken to assess morphologic characteristics common in the GI tracts of animals with inflammatory bowel disease. This is not my first choice because it’s expensive, invasive and involves anesthesia and the inherent risks that come with it.

The other test, which I use often in my practice, is a functional gastrointestinal test using a blood sample.

What we’re looking for with this test is two types of B vitamin absorption, the first of which is folate. Folate is a water-soluble B vitamin that is not easily absorbed in the small intestine unless it is deconjugated there.

If your pet’s small intestine can’t deconjugate folate, meaning it can’t break it down into an absorbable form, she can end up folate-deficient, in which case her blood test will show low or suboptimal levels of folate.

A low folate level means either your pet’s assimilation and absorption of nutrients is poor, or her body is challenged by the deconjugation process, indicating a disease or disorder of the small intestine.

If your pet’s folate is high rather than low, it indicates another type of problem. Your pet’s small intestine contains a small amount of bacteria critical for the production and assimilation of certain B vitamins. If this bacteria blooms into an overgrowth, your pet can wind up with high folate levels and a condition known as SIBO – Small Intestinal Bacterial Overgrowth.

The second blood test I use to assess GI function involves another B vitamin called cobalamin, which is bound to protein.

Cobalamin is released from protein through a complex series of events that starts in the stomach and finishes in the small intestine.

If cobalamin levels are low, we can assume this complex process is not occurring optimally. Cobalamin levels are a measure of digestion. This condition of maldigestion can sometimes also involve the pancreas. The disorder is called EPI – Exocrine Pancreatic Insufficiency and can be diagnosed via another GI blood test called a TLI (Trypsin-like Immunoreactivity).

If you suspect your pet has IBD but you’re not interested in doing a biopsy at this point, ask your vet to perform functional GI testing to determine a diagnosis.

Inflammatory bowel disease (IBD)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3131-2f95bd5f

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • キース兄弟の不定期愛犬の為の栄養事典 ビタミンB12 コバラミン
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年11月08日 (月)
  • 07時43分30秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。