キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の本能

秋田犬のShaneくん・・

庭で自由にしてあげようとSHANE君の鎖を解いてあげた後、津警報を耳にした飼い主さん。
地域の中心的な存在だったこの方、近隣の人に慌てて津波警報を知らせに走ったそうです。その後、Shane君を迎えに家に急ぎましたが、津波の勢いが物凄かったのでしょう、高台にある学校への非難を余儀なくされました。この時、もう愛するShane君と生きて再び会えることはないだろうと思ったそうです。

しかし、その6時間後のことでした。避難先の学校にいた被災者の一人が「庭に犬がいた」と話していたのを耳にしたこの男性。庭に出てみるとそこにはShane君の姿が・・学校へは訪れたことのないShane君だったそうですが、きっと本能だったのでしょうね。胸の高さもある水面を泳ぎ、高台にある学校までたどり着いたそうです。
現在は、数ブロック離れた自宅にShane君はいるそうです。

津波に襲われた時に出来た肘の怪我があるようですが、傷口の手当の仕方と感染症を防ぐため軟膏を飼い主さんに渡したそうです。また同会によると近隣の病院にて再診の際(抗生物質の投与で傷口が完治するよう)に必要なガソリンを提供したとのこと。

色々見ていてたどり着いたのですが・・Japan Earthquake Animal Rescue & Supportにリンクするサイトより

Akita-swims-to-find-Guardian.jpg


Akita-swims-to-find-Guardian.jpg

JAPAN (From Japan Earthquake Animal Rescue & Support) – Yesterday, we met a man at an evacuation centre in Sendai who told us a very touching story about his Akita dog, named Shane. The man is a pillar in his community and when he heard the tsunami warning he rushed to warn his neighbors after letting Shane free in the yard. After notifying his neighborhood, he tried to get back to his house to get Shane, but the tsunami was rapidly approaching and he was forced to go to the local school on higher ground. He had given up hope of ever seeing Shane alive again.

But, 6 hours later, one of the people staying in the center said they saw a dog outside. The man went to look, and it was Shane!! Shane had never been to the school before, but somehow, his instincts lead him there. The dog swam through chest-high water before being reunited with his guardian.

The man took us to Shane, who was staying at his house several blocks from the school (the water had receded of course). Shane must have hung onto debris, as he cut both his elbows on something. We instructed the guardian on how to clean his wounds and gave him some ointment to ward off infection. We were able to leave fuel with the local veterinarian, so he will return to check on Shane and provide him with antibiotics to ensure his wounds heal.
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

読んでいて涙がこぼれました。
Shane君にとっては離れていた6時間は殊更に長く感じた事と思われますが
飼主のいる避難所を探しあて、再会出来た瞬間は至上の歓びだったでしょうね。
こういった心温まるニュースがたくさん聞ければいいですね。
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2011.03/24 10:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

人間の救出は大切です。でも、同様に犬猫の救出も大切ですよね・・この子達がどれくらい不安で、何をしたら大好きな家族に再び会えることが出来るのか・・そんなふうに考えているのかな・・なんて思うと本当に辛いです。

犬猫の達のレスキューはこれから始めると思いますが、出来ることをしていきたいですね。
同じ命・・後回しにされるのは嫌です・・

みんな大好きな家族との再会を果たせますように・・もし難しいなら、素敵な家族に巡り合い、トラウマを克服出来ますように
  • posted by keesmom 
  • URL 
  • 2011.03/24 20:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3242-7eda0b2a

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 犬の本能
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年03月23日 (水)
  • 18時58分48秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。