キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう見ても・・愛犬には安心・安全な食べ物を・・

2008年にも同じような事故が起きていますが・・・人間と言う生き物は過去から学ぶことは出来ないのでしょうか・・

過去12カ月、中国製のチキンジャーキーを食べた犬達が体調を悪くしたというクレームがFDAに置く報告されているそうです。ほとんどの子達が回復はしているものの、中には命を落とした子達もいるようで、注意を呼び掛けているそうです。

現在、何が原因なのか、特定の製品名あるいは製造メーカーが明らかになっているのかなどの詳細は不明のようですが、中国のどこから出荷されているのかをまず突き止めなければなりませんね。症状としては、ジャーキーを食べてから1日ないしは数日内にけだるそうにしている、吐き気、下痢、血便、水を飲む量が増えたあるいは尿量が減少したなどという報告が出ているようです。

血液検査では腎臓疾患、尿路疾患などが確認されている子もおり、グルコースレベルの上昇が見られるなど、ファンコーニ症候群に似た症状が認められているようです。
同様の事件が起き、2008年飼い主に注意を促したFDA2009年にはジャーキーの消費は下降線をたどったものの、FDAのレポートによると2010年には再び消費率は上昇し始めたのだとか・・

article-2064560-0EE520BC00000578-588_468x286.jpg

写真は似たような製品を掲載しているのだと思いますが・・どう見ても「チキンだ!」とは思えません・・

ま・・これに限らず、使用原材料などを確認することは大事です・・また、何かを食べさせる時は食べ終わるまでちゃんと観察をしてあげて欲しいな・・と思います。この手の事故も多々ありましたよね・・

ファンコーニ症候群は、バセンジーに遺伝的に発生する疾患として知られていますが、バセンジー以外の犬種でも犬以外の動物でも、薬や様々な原因で2次的に発生することもあります。たくさん水を飲んで、大量のおしっこをする。尿糖が出ているが、血糖値は正常であるという特徴がありますが、あまり知られていない疾患のため十分な診断治療が行われていない場合があります。


article-2064560-0EE520BC00000578-588_468x286.jpg

After complaints of illness in consumption of the products scaled down in 2009, and most of 2010, according to the FDA, the levels once again rose to its previous level of concern, issuing the third warning last week.

Chicken jerky products should not be substituted for a balanced diet and are intended to be fed occasionally in small quantities.

Imported chicken jerky from China may be sickening dogs in substantial numbers, enough to send a warning by the Food and Drug Administration of its consumption by pets.
In a third string of warnings to consumers, the FDA says complaints of dog illnesses associated with the dried chicken products have increased in the last 12 months, in serious numbers and effects.

'Although most dogs appear to recover, some reports to the FDA have involved dogs that have died,' the FDA stated in a release Friday.  While the cause or contaminant for the illnesses has yet to be determined, nor is a specific brand being held responsible, the FDA is narrowing their commonality being its exported location of China.

According to the FDA, dogs who have consumed the products have shown signs within days of: decreased appetite; decreased activity; vomiting; diarrhea, sometimes with blood; increased water consumption and/or increased urination.

The administration warns pet owners to stop feeding their pets the jerky if these signs are apparent.
They explain that blood tests could indicate kidney failure and urine tests could reveal an increase of glucose resulting in a diagnosis of Fanconi syndrome.
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3370-f53dd32e

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • どう見ても・・愛犬には安心・安全な食べ物を・・
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年11月24日 (木)
  • 19時30分26秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。