キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きるかもしれない事故・・

P1080734.jpg

 こんにちは、ジェイドです。今日はオハイオ州のブリーダーからの注意でリスト内に配信がありました記事を投稿させて頂きますです。ちなみにキースホンドのブリーダーではありません。
この記事を読んだ時に、一体なんで?という疑問しか頭に浮かびませんでした・・

では、ママちゃん、どうぞ・・ 

我が家でも仕切りをするのに、クレート・ディヴァイダー(仕切り)のようなものがあります。子犬が成長しても付属の留め具で大きさを調節できるパネルです。我が家でもおトイレを覚えるまでは使用していました。(ジェイドの後ろにあるフェンス)リオちゃんの時はかなりスペースを確保して遊べるスペースも作っていたので、どちらがフェンスで囲まれているのか微妙な状態でした・・

おそらく、この仕切りを利用して、トイレと寝床・食事をさせる場所を作っていたのだと想像します。

通常、よほどのことがない限りはちゃんと仕切り同士は固定されていますが、事故はいつでも起こるものです。何かの拍子で仕切りと仕切り同士の留め具が緩み、運悪くトイレを済ませ、寝床に移動をしようとしていた子犬ちゃんが事故に・・(仕切りとクレート床に首が挟まれた状態)

飼い主さんが戻って来た時には、呼吸停止だったようです。

他にもこのような仕切りやクレートでの事故は多発しているようです。ネジが不要のはめ込みタイプもあるようですが、確実に固定されていることを確認するのが大切・・また、子犬に限らず、ハーフチョークなどについているリング・アクセサリー(首元)などが柵のどこかに引っかかる、通常は危険にならないようなものでも首輪のなにかしらに接触し、必死で取ろうと動き回った結果、余計に首を絞めてしまったなど・・

これはクレート外・内に関わらずです。

室内では首輪は不要・・と思うこともありますが、やはり災害時を考えると、常に私が傍に居るとは限らず・・リオとジェイドは室内では緩めの首輪(名前と連絡先の刺繍入り)をさせています。

思わず部屋中を見まわしてしまいました・・そして頭の中からすっかり消えていたことを思い出しました・・あれはまだリオちゃんがお散歩デビューするかどうかの頃だったと思います。リオちゃんは寝ていたので、そのまま近くのスーパーへ出かけました。

帰宅すると・・リオちゃんが独りでもがいていました・・飼い主は顔面蒼白・・

そうなんです・・よくソファーカバーの四隅にソファーから外れないようにゴムが縫い付けてありますよね?どうやら私が出掛けた後、ソファーカバーで遊んでいるうちにそのゴムに首を入れてしまったようでした・・手で外そうとしても怖がり余計に動くのです・・

リオの頭を軽く固定し、目に見えないようにハサミでゴムをカバーから切り離しました。ようやくリオちゃんは解放・・それ以来、カバーについているゴムは切ります・・なので、ソファーカバーがソファーに固定されることはなく、ただの布切れがソファーに置かれている感じです・・チビらが納得できる形にグチャグチャにしてくれます・・

気を付けているつもりでも何が事故につながるかわかりません・・

USならでは?の事故も・・スーパーのレジ袋・ドでかいポテトチップスの空の袋にドライフードの袋・・手の届く場所には置いてないでしょうか?本当かよ?と思える話ばかりでしたが、本当でした・・夢中になって首を突っ込み、残った匂いをクンクン嗅ぎご満悦の子犬・・入ったはいいけど、出られない・・

危機一髪のところで飼い主が帰宅したケースもあれば・・そうでないことも・・袋の中で酸欠・・

気を付けたいものです。

P1080733.jpg
PS:トイレットペーパーの芯は使用後、すぐにごみ袋に入れましょう・・


スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

留守中の事故・・と言えば、
むか~し昔、初代ネコのココちゃんと二人暮しの時のお話し。
【M】は当時OLで働き盛り故に昼間は留守なのでした。

そんな暮らしの中での、真夏のある日
ココは涼を求めてお風呂場へと向かったのでした。
そこには中に風呂水が残ったまま、蓋が開け放された浴槽が。。

浴槽の縁に飛び乗ったココは、ツルリと脚を滑らせ落水。

帰宅すると、下半身がズブ濡れのココに出迎えられ、
コトの成り行きを想像し、青ざめた【M】でした。

下半身しか濡れていなかったところから察するに、
きっと、落水後即座に縁につかまって這い上がり、
事なきを得たのだと思いますが・・

もし・・溺れていたら・・
などと考えると恐ろしくて、思わず膝がなえる思いでした。

不慮の事故は、どんなに注意を払っていても、
絶対に起こらないとは言い切れませんが
ペットの安全は、
如何なる場合でも飼主に託されていますからね。

気を付けないとね!
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2011.11/30 12:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

本当に何でもないことが大きな事故につながります・・・
大丈夫・・ということではなく、想定範囲外も考慮しないといけませんね・・


過去の不注意を思い起こせば、今でも震えがきます・。。
どうであれ、気をつけないといけませんね!
全て、我々に託されていますからね!
ボケボケしている場合じゃないですね~

  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2011.11/30 21:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3372-c7200073

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 起きるかもしれない事故・・
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年11月28日 (月)
  • 19時17分28秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。