キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬達が教えてくれること

有名な引用句初め下記はWanWansにて紹介されていたものです。

【日本でも2009年に公開された映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」。
この映画の原作となるエッセイの作者ジョン・グローガン(John Grogan)のマーリーに関する言葉を一部紹介します。
犬と生活をしていれば誰もが経験しているありふれた情景や感じてることも、人の言葉を通してみると改めて犬(に限らず動物)ってすごく貴重で素晴らしい存在なんだと気付いたりして。】

smiling-dog-waiting-for-eternal-home-62.jpg

"人は犬(たとえおバカ犬でも)から色んなことが学べる。マーリーは日々をあふれんばかりの元気と喜びで生きること、チャンスを逃さずハートに従うことを教えてくれた。マーリーは森を散歩することとか舞い降りる雪とか冬の陽だまりでの昼寝とか、ありふれたことの素晴らしさを教えてくれた。そしてマーリーは年老いて痛みが出くるなか、困難を目の前にしても楽観的でいることを教えてくれた。マーリーは無私無欲、友情とは何かを、そしてなによりゆるぎない絆を教えてくれた。"

puppy-super-cute-62.jpg


"犬にとっては高級車も大きな家もブランド品も関係ない。ステータスのシンボルは犬にとっては意味がない。びしょぬれの木の枝で満足なのだ。犬は肌の色や宗教、階級なんかではなく人の内面を見て判断する。そしてあなたがお金持ちか貧乏か、教養があるかないか、賢いか鈍いかなんて気にしない。愛情を注げば愛を捧げてくれる。犬よりずっと知識があって賢いとされる私達人間は、本当はすごく単純なことなのに、何が本当に重要かを見出すのにいつも戸惑ってしまう。マーリーへのお別れの文章を書いていて、目の前のものに目を向けさえすれば、そこにある物で十分なんだということに気付いた。口臭だったりとんでもないお行儀の悪さ、いたずら(それは純粋な)をして時折私達に教えてくれていたんだ。"

what-a-trouble-maker-very-cute-dog-67.jpg


"そして、自分のおでこをマーリーのおでこにくっつけてその場に座った、まるで頭蓋骨を通して私の脳から彼へ電信出来るかのように。私にはマーリーにわかっていてもらいたい事があったんだ。
「マーリー、いつも言ってた事あるだろう?」「なんて厄介なヤツなんだお前はって。アレ、信じちゃダメだよ、絶対信じるな、マーリー」彼はそのことを知る必要があったんだ、そしてもうひとつ、今まで口に出したことがない言葉。マーリーが旅立ってしまう前に聞いて欲しいこと。

「マーリー」「君は素晴らしい犬だよ」"

"A person can learn a lot from a dog, even a loopy one like ours. Marley taught me about living each day with unbridled exuberance and joy, about seizing the moment and following your heart. He taught me to appreciate the simple things-a walk in the woods, a fresh snowfall, a nap in a shaft of winter sunlight. And as he grew old and achy, he taught me about optimism in the face of adversity. Mostly, he taught me about friendship and selflessness and, above all else, unwavering loyalty."

"A dog has no use for fancy cars or big homes or designer clothes. Status symbol means nothing to him. A waterlogged stick will do just fine. A dog judges others not by their color or creed or class but by who they are inside. A dog doesn't care if you are rich or poor, educated or illiterate, clever or dull. Give him your heart and he will give you his. It was really quite simple, and yet we humans, so much wiser and more sophisticated, have always had trouble figuring out what really counts and what does not. As I wrote that farewell column to Marley, I realized it was all right there in front of us, if only we opened our eyes. Sometimes it took a dog with bad breath, worse manners, and pure intentions to help us see."

"Then I dropped my forehead against his and sat there for a long time, as if I could telegraph a message through our two skulls, from my brain to his. I wanted to make him understand some things.
You know all that stuff we’ve always said about you?” I whispered. “What a total pain you are? Don’t believe it. Don’t believe it for a minute, Marley.” He needed to know that, and something more, too. There was something I had never told him, that no one ever had. I wanted him to hear it before he went.

Marley,” I said. “You are a great dog."



- John Grogan (Marley & Me: Love and Life with the World's Worst Dogより)


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3441-97fa5afc

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 犬達が教えてくれること
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年07月12日 (木)
  • 20時15分40秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

キースフレンズJP関連

新しい家族を募集中 集まれ!キースホンド 可愛いパピー達が生まれました! キースホンドパピー素敵な家族 見つかりました!

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。