キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前立腺腫瘍 確定判断が難しいと・・・

P1090422.jpg

ジェイド君の病理検査ですが、カテーテルにて採取した前立腺液を調べたところ
「悪性か良性かの確定診断が出来ない」との結果で、いずれにしても軽度から中程度ということで、もしかしたら高分子型かもとの意見も。。確定に至らない理由としては採取した前立腺液が少なかったか、あるいは尿や他の液が混じったのか白黒つけるには確定診断が難しいと・・

そんなことあるのか・・とも思いましたが、人間の場合でもそのような診断をされた人がいました(ネットで読んだ話しですが・・)
ただ、前立腺液を採取した先生の見立ては「良性とは思えない気がする」ということでした。

ならばどうするか・・確定診断には

*針にて病理を採取し 【麻酔なし】、再検査をする
リスクとしては出血を伴うこともあるのと、病理を採取した際にその悪質液が体内に出て、人工的転移もあるかもしれない(稀ではあるようですが・・)

*開腹手術をし、組織を取り、可能であれば悪い部分を摘出、その後から放射線治療を行う。これは大学病院にて行うので、期間的に約2から3週間預けることになるわけです。
悪性のものだとしたらの話ですが、確かに根治する子もいるようですが、中には再発する子もいれば、再発前に亡くなる子もいて平均約1年の生存期間とも・・

ただ、尿道などとの位置から前立腺腫瘍摘出は難しいと言われているので、これは私的にはあまりにも大きなリスクでもあり、仮に摘出したとしてもその後の放射線治療は毎回麻酔を必要とするので、ジェイドにも心身ともに大きな負担となると思います。

上記を選択しないならば、様子を見つつ今の痛み止め(メタカム)と抗生物質(ジェイドの体調を見ながら)を続け、またエコー検査を行い腫瘍の大きさと転移などの有無を見て、抗腫瘍抑制剤であるピロキシカムに変更する、くらいしかないようです。

良性ならばその場でとどまるでしょうし、このままの大きさを維持出来れば(もちろん縮小するのがベストですが・・)QOLを維持しながら様子を観察。

今までが尿量が多かったので、なんとも言えませんが、残尿感があるのかな・・というようにも感じますが、勢いよくおしっこをしている時もあるので、痛みはないように思えます。うんちも量は少ない日が多かったのですが、昨日の夜も今朝も普通に出していたと思います。

なので、ここで悩むのが「良性とも悪性とも確定診断出来ない」状態で、薬を使い続けることが良いのか・・ということです。妹の意見としては「排泄時に痛みが伴うなら、ジェイドなら鳴くはず、確定診断が出来ない状態で薬の投与は良くない。日中の様子を見ていても今までと変わりない。」とのこと。

倦怠感は痛み止めの影響もあるのかもしれないですね・・

良性と信じたいし、良性と信じるならばの意見だと思います。

ならばマイルドではあるけれど、出来るだけ食事療法で体力と排泄力をキープさせることしか私には出来ません。。ある程度の食材やサプリ的なものはピックアップしてありますが、
このような微妙な状態・・

ジェイドにとって一番ベストな方法を優先的に考えなければいけません・・



*メタカム(メロキシカム)は犬の痛みや炎症をコントロールする、非ステロイド系消炎鎮痛剤ですが、動物に対して胃潰瘍や肝臓・腎臓への影響が心配されます。

*ヒトの場合は、前立腺にたいし針生検を行い病理診断をします。これで高分化型、中分化型、低分化型の確定診断をします。低分化型が一番性質が悪いです。細胞が元の組織を忘れ、暴走モードになっているイメージ。


数日前、少し嘔吐をしたジェイド君・・お兄ちゃん大好きお顔ぺろぺろ攻撃をしていた時でした・・
リオちゃんは嘔吐物を顔に浴び、フリーズしていたそうです・・(チビらの日中の様子日記より。。)
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

うーん…難しいところに来ていますね。。

担当医師の「良性とは思えない」という意見に基づいた材料は
いったいどういったものなのでしょう?
腫瘍の存在については間違いないものなのでしょうか・・

プントの時に、前立腺腫瘍の嫌疑がかけられた時
その場合、摘出困難で手術は受けられないと
掛かり付けの医師に名言されたのを覚えています。

判断があやふやなこの時点での施術は決心出来ないですし
確定診断をするには、麻酔が出来ない??!
それはキツイです…
投薬を続けるのもリスクがある。。

そうなると…良性であることを是が非でも信じたいところです。
経過を見守りながら、できる対処をするというママさまの意見
私もそれに賛成です。

排泄力にも、ジェイソン・ウィンターのお茶は有効ですよ。

応援しています。
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2013.06/09 12:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

ジェイド君心配ですね。。。
確定診断せっかく頑張って受けたのに「ハッキリしない」とは・・。。なんだか次の段階に進めないですね。
私だったら・・・針生検受けさせるかな・・。検査はかわいそうですけど、良性か悪性かわからないのに治療に入るのは不安が残ります。ましてジェイド君はまだ若いのだし。。ある程度、的を得た治療を受けさせたいと思いますね。これが12歳とかおじいちゃん犬なら話は別ですけど・・・。
(あ、あくまでもブログを拝見した情報だけで私が思ったことを勝手にコメントしているだけなので、かるーく流してくださいね。)
  • posted by ダンハレまま 
  • URL 
  • 2013.06/09 12:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

【M】様、ダンハレまま様、

コメント及びご意見有難うございます。

現在、ジェイド君はうんぴもしっかりとしたものを出し始め、尿も勢いが乗れば通常に戻りつつある気がしています。
微妙な判定のまま、先に進むのが良いのか、もっとじっくり検査をさせるのがベストなのか・・
悩むところです。なんのための再カテーテル検査だったのか・・

一般的に去勢を受けたワンに前立腺肥大は少ないことから、またシコリがあることで腫瘍の可能性大ということなのでしょう、また前立腺内の状態が活発なことも要因かもしれません。前立腺の摘出はご存じの通り、困難であり、楽観的に考えられるものではありませんから、開腹なんてありえません・・

針生検査は考えておりますが、現況では今週一杯投薬を試みて、エコー検査を行い腫瘍の状態を再確認する方向で話してきました。排泄の状態やジェイドの現況のコンディションを考慮してのことですが・・結果によっては方針を変更するかもしれませんが、今は見守りながら抗腫瘍が少しでも期待できる食材などと体を温める運動やマッサージなどをしている状態です。

今後もご意見やアドバイスなど頂けましたら、うれしいです。

ジェイソン・ウィンターのお茶、チェックしてみます。情報、有難うございました
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.06/09 20:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3515-429a2adb

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 前立腺腫瘍 確定判断が難しいと・・・
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年06月08日 (土)
  • 15時36分54秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。