キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳を澄ませて・・&アガロオリゴ糖

P1090501.jpg

ここ数日は尿量も勢いも安定し始めている気がしています。
朝の尿はいまいちですが、それでも調子が出てくるといつもの音になり、安堵感を覚えます(笑)

でも、あまりチロチロ気にするのもジェイドにとって良くないかな・・と思い、目を閉じて耳を澄ませて尿の出具合を耳で感じ取るという、妙な毎日です・・

仕事の最中に見つけた記事・・食品なのである程度心配せずに取り込むことが出来るかな・・

偶然でしょうが、土曜日の朝から快調にうんぴをしっかりとしています。

無漂白寒天ゼリーだよ♪
P1090516.jpg
今回はりんごジュース100%で作りました。冷蔵庫を開けるとチビ達がソワソワ出てきます・・
少量ずつを朝晩にあげはじめています。うんちで老廃物も残したくない薬剤もだしちゃおう!作戦です・・
チビ達の体はママのご飯で育ててきました・・だから出来るだけ自然に近い形で食事療法も考えてあげたい




寒天は、平安時代から賞昧されていた日本の発明品ですが、商品化されたのは江戸時代からです。
製法は、紅藻類のテングサを煮た液を(1)濃縮→(2) 冷やして凝固→(3)凍結を2度繰り返した後、融解・乾燥させて出来上がりです。

この白い乾物に「寒天」と名付けたのは隠元和尚といわれ、寒い日に天、つまり自然が作らしめるという意味を込めたものであるようです。

今や、みつ豆やところてんなどの冷菓としておなじみの寒天ですが、純粋なものは菌を植える培養基として用いられるなど、現代バイオテクノロジーに欠かせないものとなっています。

寒天は、「食物繊維の王様」とも呼ばれ、昔から親しまれてきた食品の一つです。50年ほど前までは子供が便秘になると、寒天やところてんを食べさせたと言われています。
また、寒天はアメリカの食品医薬品局(FDA)によって「一般容認安全性食品」に認定されており、日本でも同様の適応を受けています。


*「寒天」と「ところてん」は同じもの?
寒天はテングサやオゴノリといった海草を原料とした植物性食品です。長時間かけて海草を煮出し、抽出された「寒天液」を冷却してまず「ところてん」を作ります。さらにこれを圧搾(あっさく)脱水もしくは凍結脱水することにより水分を取り除き、乾燥させたものが寒天です。つまり、ところてんと寒天は元は同じもの。ところてんの水分を取り除いたものが寒天と呼ばれているのです。
凍結させて水分を取り除くため、温暖の差が激しい気候である信州(長野)が寒天の本場と言われており、消費量も長野県がナンバー1です。

*寒天の効果*
寒天はそのほとんどが食物繊維で、100g中80.9gとあらゆる食品のなかで食物繊維を一番多く含んでいます。またカロリーはゼロなのでダイエットに最適です。他にも以下のような効果が認められています。
乾燥重量100g中80・9gの食物繊維を含む寒天の働きは、以前から高く評価され、健康食品とされています。
腸の中でコレステロールの吸収を阻害する機能があり、100g当たり7キロカロリーとローカロリーなので、肥満者対策食品としても人気があります。


・便秘の改善
体内を通過するときに、腸に溜まった老廃物やコレステロール、塩分などの余分なものを包み込んで体外へ押し出し、体の中をきれいにしてくれます。また、大腸の粘膜を強くしたり、腸の健康を守る善玉菌を増やす効果もあります。

寒天の主成分はアガロースと呼ばれる多糖類で、加水分解すると「アガロオリゴ糖」が得られますが、加水分解は胃酸によって胃の中でも行われています。
寒天には、便秘改善、腸内でコレステロールの吸収を妨げるダイオキシン等の有害物質を体内から排除するなど、様々な食効が確認されています。

札幌医科大学によって調査され、便秘を自覚する女子大生に毎日2gの寒天を摂取させたところ、2週間後に75%の学生の便秘がなくなったと報告されています。現在では寒天は、日本のみならず欧米でもノンカロリーの美容食・健康食として注目を集めるようになりました。

・ガン抑制、抗酸化作用

寒天は、主に「アガロース」と呼ばれる多糖類からなっています。 このアガロースが1~3個繁がったアガロオリゴ糖に、強いガン抑制作用や抗酸化作用があることが日本ガン学会で発表されました。この発見をしたのは、バイオ技術では日本有数の宝酒造株式会社です。

さらに最近、アガロオリゴ糖にガン抑制作用と抗酸化作用という2つの生理機能が発見されています。実験では、ガン細胞を持つマウスに3%の寒天オリゴ糖を4週間与えると、20%のマウスのガン細胞が自滅し、残りのマウスの腫瘍の犬きさが約60%小さくなったとされ、細胞の培養実験でも、大腸ガンは24時間、胃ガンでは48時間で自滅したと報告されています。

・リュウマチ予防
アガロオリゴ糖が関節リューマチなどの炎症性疾患の予防と治療に効果があることを宝酒造が発見し、発表しました。

・高血圧症予防
海藻の繊維質に含まれるアルギン酸が過剰なナトリウムを均等に保つ動きをし、またカリウムの吸収を助けます。

・動脈硬化予防、改善
血中のコレステロールが高くなるのを押さえます。また血糖値を抑えるので糖尿病の方の食事にもおすすめです。

・骨粗しょう症予防、改善
ノンカロリーなのにミネラル(カルシウム)も多く含んでいるので骨を丈夫にします。


***寒天を食べるにあったっての注意!!***

寒天は海藻の種類になるのですが、人によっては取りすぎは注意です。

*食性としては、【涼】になります。
 冷え性で困っている人は寒天ダイエットは逆効果になります。

*その他、甲状腺に何らかの病気を持っていく方は注意してください。
「ヨードの過剰摂取による甲状腺機能低下症」

ヨードは甲状腺ホルモンの原料ですが過剰に摂りすぎると甲状腺の働きを妨げることがあります。昆布、根昆布、わかめなどはヨードを多く含みますので、これらを習慣的に摂取すれば甲状腺機能が低下して甲状腺が腫れることがあります。また、すでに腫れている場合には腫れが大きくなります。このような場合はヨードの過剰摂取を止めれば速やかに回復します。


昆布の食べすぎに注意(妊婦さん)

「昆布のとりすぎ」、どれくらいの量か調査した報告書みたいなものがありますが、それによりますと、昆布の乾燥したものを10gづつ毎日長年取りつづけると甲状腺の病気との関係が見られるそうです。故に、毎日・長年取る場合、1日5g程度がいいそうです。(乾燥したものを水に戻すと、約5~6倍になります)ただし、時々しか食べない人が一気に20g程度食べても問題ないそうです。


*寒天は昆布と比べるとグラムの割合では1/100ぐらいなので甲状腺の病気の無い方であれば心配は少ないと考えられます。

「国内産の食品で1回の食事で摂取されるヨード量」
≪食 品≫      ≪食品の量(g)≫  ≪ 含有ヨード ≫
昆布・とろろ昆布  5 g        10~20mg
昆布だし汁 昆布  0.5~1.0 g      1~2mg
ひじき      5~7g        1.5~2mg
わかめ(乾)    1~2g         0.8~1.50mg
海苔         2 g 0.12mg
寒天(乾) 10g 0.20mg
いわし       100g          0.30mg

寒天や海苔でがんを抑制

がんの予防には寒天や海苔の摂取が効果的かもしれません。寒天や海苔にはがんを抑制する成分が含まれているため、がん予防に効果のある健康食品といえそうです。以前、抗がん作用を持つと注目を浴びたものに、こんぶ(昆布)に含まれるフコイダンという物質がありますが、寒天や海苔などの紅藻類に含まれるアガロースという物質が、がんの予防に関係するようです。アガロースとは寒天や海苔などに含まれる多糖類(食物繊維)のことで、アガロースから生成された天然オリゴ糖であるアガロオリゴ糖という成分にがんの抑制を期待できるようです。

アガロオリゴ糖にがんの抑制作用

アガロオリゴ糖にはがん細胞に対するアポトーシスの作用があるようです。アポトーシスとは生命維持の過程で計画的に引き起こされる細胞死のことで、がん化する細胞はアポトーシスによって取り除かれるという過程を延々と繰り返しています。このために通常はがん細胞の成長が食い止められています。アポトーシスは生物がそれ自身の姿かたちで生まれ育つ原因でもあり、遺伝子によって決められた時期、決められた場所で細胞死が起こることによって、その生物の形や機能が形成されます。がんの抑制作用はアガロースが小さなオリゴ糖群に分解された、アガロオリゴ糖という成分によって発生するようです。

アガロースはそのままの状態ではがんの抑制効果を持たないようですが、アガロースが小さなオリゴ糖群に分解されることによって、がん細胞にアポトーシスを誘発してがんの抑制に作用するというのです。それでは寒天のアガロースから、どのようにしてアガロオリゴ糖へと分解すればよいのでしょうか。アガロースは胃酸によっても、ある程度は小さなオリゴ糖群に分解されるようです。従って、寒天や海苔を含めた紅藻類をそのまま摂取することでも、ある程度のがん抑制効果は見込めるようです。

がん細胞へのアガロオリゴ糖の作用

アガロオリゴ糖ががん細胞に作用してがんを縮小させることは、多くの研究報告で明らかにされているようです。
例えばアガロオリゴ糖が作用することで人のがん細胞に対するアポトーシスを誘発させること、人の大腸がんの細胞を移植したマウスにアガロオリゴ糖を4週間摂取させることで、がんの腫瘍が半分以下の大きさになることなどです。

食物繊維の摂取は本来、便秘解消効果などから健康によいこととされてきましたが、紅藻類の食物繊維が分解されたオリゴ糖という形で体に吸収されることにより、気付かない間に抗がんにも作用していたということです。

アガロオリゴ糖の作り方

アガロオリゴ糖は寒天をそのまま食べることでも、アガロースが胃酸によって分解されて生成されるようですが、可能であればアガロオリゴ糖それ自体を摂取した方が確実です。

たとえアガロースが胃酸によって分解されるとはいえ、胃酸による分解で生成されるアガロオリゴ糖の量はそれほど多いとはいえないからです。このままではたとえ寒天を食べたとしても、それほど多くの抗がん作用を引き出せないことになります。寒天から胃酸以外によって、うまくアガロオリゴ糖を生成する方法があります。

寒天からアガロオリゴ糖を生成するヒントとしては、あまり料理が得意でない人が寒天ゼリーを作る時に失敗した現象に見い出すことができるのです。寒天を煮詰めて冷やすことで固まってゼリーになりますが、できるだけおいしい寒天ゼリーを作るには果物や果汁を混ぜることがあると思います。

このときに寒天を冷やしても固まらず、ゼリー作りを失敗した経験などないでしょうか。果物や果汁を加えたときに寒天が固まらない原因は、寒天の食物繊維(アガロース)が酸によって分解されるためです。すなわち、わざと寒天ゼリーを失敗して作ることによって、アガロースを分解することができます。酸で固まらない寒天の液体には、アガロースが分解されて生成するアガロオリゴ糖が含まれています。
スポンサーサイト

*Comment

なるほど 

寒天が身体にイイとは聞いていましたが
とっても解りやすい解説、ありがとうございました。
ワンコの健康には勿論有効と思いますが
自分から試したくなっちゃうくらい魅力的な食品なのデスね!

寒天ダイエット万歳!

愛犬の抱える心配事が、結果悪性であってもそうでなくても
日頃からこういったナチュラルで安全な食生活を習慣に出来れば
理想的ですね。
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2013.06/10 08:15分 
  • [Edit]

自然が一番?! 

おそらく私が食べないといけないのでしょうが・・(笑)あ・・特にウエストまわり?

うんぴの状態も一喜一憂ですが、少なくても喜んで食べてくれるので、下手なサプリよりいいかな・・?

笑顔が見れるのが一番のエンジンになります。
これに妹が作るグレープフルーツのハチミツ漬けを少し入れています。

食品の効果はマイルドですが、出来るだけ負担をかけたくないんです。心身ともに・・

でも、寒天食べたら・・私はトイレにこもるだろうな・・あんなに便秘薬漬けだったのに・・今では考えられません・・(汗)
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.06/10 21:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

腫瘍の結果は明らかなことは判定できないとのこと・・・なんだかすぐに分かりそうなのに、実は難しいのですね。
とにかく健康で元気であることを一緒に願っております。
きっといろいろな食事療法などを考えていられるとは思いますが、愛犬の健康維持にはそれが一番だと思います。いつもとっても愛情いっぱいの食事を作っていらっしゃるしきっと体調も戻ってくれると思います!
私も今は一日一日を元気で過ごしてくれさえいれば安堵する毎日ですが、お互い頑張っていつまでも愛犬の笑顔をみられるように頑張って行きましょう!

キングハナビラタケですが・・・・本当に様々な種類がありますが、うちは父親の知り合いが取り寄せてくれています。もとは人間用みたいですが、犬に与えたら腫瘍が消えたということでした。最初は半信半疑でしたが、アユも一日3錠ほどあたえていますが、2カ月の余命を過ぎて、肝臓の数値が改善しています。先生も「アユちゃん頑張っているね~」ってほめてくれています。今は神頼みでいろいろ試していますがもし興味があれば見てみてください。同じ商品はこちらで見られますよ。
http://item.rakuten.co.jp/phoenix-kenko/10000004?scid=af_pc_etc&sc2id=46744
  • posted by sumianzu 
  • URL 
  • 2013.06/17 20:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

Sumianzu様、

コメント有難うございます、またはなびら茸のURL有難うございました。本日届いたのは犬用のでしたが、今度は頂いたURL試してみたいな♪良いのは高いですね・・
今は出来るだけ体を温めるものをあげていますが、そればかりにこだわると難しいので、あまり神経質にならない程度で考えています。
針生検査は今は時期を見ています、リスクも取りたくないし・・
だから良性と信じてなるべく普通に過ごしている毎日です。
お互いに頑張りたいものですね!犬の笑顔が一番の活力になりますから・・
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.06/18 20:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3516-15ea951d

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 耳を澄ませて・・&アガロオリゴ糖
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年06月09日 (日)
  • 20時53分46秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。