キースホンドの部屋

オランダ原産のモコモコ・フワフワの犬 「keeshond」のリオとジェイドの日記だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸管腺癌・・進行性

ご無沙汰しております・・

我が家は8月に入り「一体、どうなってんの?」ということばかり・・

以下、長文プラス文章がまとまらずですが・・ご報告です

まず、ジェイド君の血尿が始まりました・・すぐに病院に連れて行き、再度のエコー検査を受けて
一時中断していた消炎剤を開始することになりました
数日は血尿が続いていましたが、現在では落ち着いております。

やはり腫瘍が尿道を圧迫していることもあり、膀胱に尿がたまり膀胱炎を起こしたのと、プラス前立腺液も
共に出てきた状態でした。朝方、目の前で血尿を見た瞬間、本当にびっくりしました。

予定通り毎月のエコー検査は欠かせない状態です。しかし、消炎剤は腎臓に影響してくるので、血液検査も
数か月に1度は必要となると思います。今は、元気にしています。

さてリオちゃんですが、胃腸炎かと思われた症状ですが、1回目は腫瘍の兆候は見られないということでしたが、再びの嘔吐と下痢や痛みなどで2回目のエコーを試みたところ・・

腸内の層が崩れていることと、腸壁が厚くなっていることがわかりました。先生の診断は「腺癌」の疑い
(腹膜炎を少し起こしていることと腹水もあり)

色々と悩み話した結果、オペに踏み切りました。8月3日のことでした。

オペでは酷く炎症した部分から見つかったのは「2つの異物」。炎症部分と脾臓の下に見つかった脂肪の塊の一部を病理検査に回し結果を待ちました。

この時の見解は「腫瘍ではないであろう」とのことで、家族で一安心していました。

8月5日久しぶりのご飯は出されたものは食べたようでしたが、その後食事には興味を持たず・・
表情もあまりない、ただひたすら寝るばかり・・

抗生物質や消炎剤が強いのか、退院後も腹膜炎と腹水の症状は良好な経過とは言えず・・

リオの退院もあり、8月7日から9日まで仕事を休んでいたので、ほとんと通院していました。昨日、ようやく病理検査が届き・・一安心した時間が一気にひっくり返された結果に

「腸管腺癌」

すでに腸に大きさは不明ですが、穴が開いておりそこに異物がすっぽり挟まった状態で、プラスビニール製の異物だったせいか、レントゲンでもエコーでも正体が不明だったそうです・・もちろん健康診断でも異常はなしでした。

今でも食事は自力で取れず、というか口にしようとしない、匂いを嗅いでもそっぽ向く状態・・
一昨日まで、院内にて朝晩の抗生物質と消炎剤の注射と皮下輸液・・

でも、昨日から粉薬に変えてもらっています・・理由?
*働いているので、朝晩の病院通いは無理・・目途が立たない入院やお預かりなんて無理・・
色々な理由や思いで自宅中心の介護を選びました。

明日からは毎日体重測定で、腹水のたまり具合を確認するつもり・・でもそうやたらに抜いていいものではないし・・尿も1日1回・・それもオレンジ色・・
排泄がスムーズにできれば少しでも楽になるだろうに・・

食べてくれないと、病気と闘えません・・食べてくれるなら、アプローチも考える余地が出てきます・・

今は、介護食少量をなんとか口に入れ(相当嫌みたいで抵抗していますが)、薬はニュートリカルという栄養補助のペースト状のものと混ぜて口に入れている感じです。かろうじて水だけは自分で飲みに行くので、ペット用の電界水分飲料を試みたものの・・とにかく「ニオイ」に敏感になっており、普通の水しか飲んでくれません

栄養状態もオペ前よりも落ちています・・食べてくれないと持たないのに・・

消炎剤を飲んでも鈍痛があるせいか、鼻を鳴らして鳴きはじめますが大体15分しないうちに治まることが多いようです。ただ、そんな状態なので、心配で一瞬爆睡するものの、目が覚めてしまいます・・


ジェイドも爆弾を抱えているような状態なのに、大好きなリオちゃんの姿を不安に感じているのは読み取れます・・リオちゃんが痛そうにしていると傍に座ったり、不安そうに見つめていたり・・だから
出来るだけ、オペ前と同じリズムは保ちたいと思うます。

リオちゃんもお外には一緒に行きたいようです。
今は寝ていてもお散歩の用意をしているとヨタヨタしながら玄関近くのゲートまで歩いて待機しています。
とは言え、もっぱらカートに乗り景色を眺め、疲れたらカート内で寝る・・感じですが・・

来月から新しい職場になり、ようやく安定した状態で働けるかな・・そしたらチビ達と小旅行にでも行ける余裕は出来る♪なんて思っていたのに・・既に病院代だけで凄い金額・・加えて予後が厳しいなんて・・

ジェイドの前立腺癌に加えてリオの腺癌?
今まで私は何をしてきたのだろう・・そんなことばかり考えている今日この頃

代われるものならチビ達のその痛みや苦痛を代わってあげたい

まずはなんとか9月9日のお誕生を迎えさせてあげたい・・今はその思いばかりです。

P1090363.jpg

奇跡が起こりますように





スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

リオ君ジェイド君共に、お見舞いを申し上げます。

リオ君の病理検査の結果はショックです。
腺癌・・・なんて…

腸の炎症部の切除をしたという事ですが、
病巣の摘出がなされたというわけではないのでしょうか?
脾臓の脂肪部に異常があったという事?
それって転移ということ?

すみません…
何だか他人事とは思えなくて、つい。。

いずれにしても、
まずは食べてくれないと、身体が闘えませんからね…。

お仕事をなさりながらの介護はとっても大変でしょうが、
ご家族で協力して、リオ&ジェイド君が安心して養生出来るよう
見守っていてあげてください。

ただでさえ健康管理が大変な時季ですが
くれぐれもご自愛なさりながら、
可愛い愛犬達と共に頑張ってください。

応援しています!
  • posted by 【M】 
  • URL 
  • 2013.08/11 09:21分 
  • [Edit]

え? 

ブログ更新されていなかったので心配していました。
まさか、こんなことになっているなんて・・・。
しかもオペまで受けていたなんて・・・。

うちも今年の冬にダンテが重症膵炎になったことを思い出しました・・。犬(動物)って具合悪くてもすぐに表にださないので、飼い主が気づいたときには・・ということが多いですよね。私も「あと1日早く気づいて病院につれていけば・・」と後悔したものです。

リオちゃん、頑張れ。ご飯頑張って食べないと点滴になっちゃうよ。オペ後の傷も早く治らないよ。痛い時は我慢せずママに言うんだよ。散歩がいい気分転換になるかな?

ママさん。お辛いですね。涙が出そうです。
仕事どころじゃないですよね。でも休めない現状・・。
ママさんのお体も心配です。倒れないで下さいね。
何かお力になれることがあればと思うのですが・・・。

ジェイド君もリオちゃんのこと心配し過ぎてストレスたまって具合悪くならなければいいのですが・・・。

ご家族みんなで力を合わせてこの困難を乗り越えて下さい!
応援しています。
奇跡はきっと起こる!リオ君、もっと長生きしなきゃ!!まだ早いよ。天国のキーちゃん、リオ君追い返してね!!
  • posted by ダンハレまま 
  • URL 
  • 2013.08/11 12:05分 
  • [Edit]

有難うございます 

【M】様、

ご心配頂き有難うございます。

腸の炎症部分は切除しましたが、他に腫瘍と思われるものは腸内ではなかったと思います。というか、そのようなオペ中での「予想していなかったものが見つかりました」などというコメントはありませんでした。脂肪腫については元々心配していたので、一部組織を病理検査に回したとのこと。そして両方ともに同じような腫瘍細胞が確認されたようです。

これが転移というのか、どこが原発部位なのかそれすらも確認できないくらい頭が真っ白な状態になりました・・
ただ転移が活発になってしまえば、リンパ管をも犯していくでしょうし・・

情けないことですが・・気持ちの整理がつかず今日になり、ようやく何とか策をと動き始めたところです。

今はとにかく食べてくれて、排泄をしてくれること・・なにか突破口がないと同じことの繰り返しで悪循環になりそうですから・・

療法食も何とか口に入れている状態ですが、夜中はおそらくすべて下痢となり出てきてしまいました・・AD缶なので、脂肪分が多いので、仮に健康状態で食べても軟便にはなっていたと思いますが・・食事拒否している状態なので、これが一番の悩みどころです・・

どうか温かく見守っていただければ幸いです。
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2013.08/11 18:05分 
  • [Edit]

有難うございます 

ダンハレママ様、

私も今でも正直現実を受け止められない状態ですが、向き合わないといけなくなりました・・
時折、ジェイドがリオちゃんの傍に寄り添い寝ている姿を見ると、今後のジェイドの精神状態が心配です。

昨日も今日も皮下輸液は中止しておりますが、腹水を抜いた昨日よりかは表情が少しあるように思えます。むろん、寝てばかりで、そのせいか長いこと立っていられず水を飲むのも疲れるようです。

人間のように言葉を発してくれたら、個体差にあった治療なども出来るのかもしれませんが・・昨日からは薬の副作用と症状と、良い結果に向かうどころか元気がなくなっている旨を伝え、薬の種類を変えてもらい今日に至ります・・

鈍痛でキュンキュン鳴くことは今のところ無いようですが、動物は1日ともたずに急変しますからね・・
出来ることなら休みたい・・今はただ天国のキィーちゃんに
「まだ、連れて行かないで」と祈る毎日です。

薬剤のことなど、素人レベルで調べているので、もしお気づきの点があれば教えていただければありがたいです。

今後ともどうかリオとジェイドを見守っていただければと思います。
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2013.08/11 18:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

突然のことだったので驚きました。
ママさん・・・大丈夫ですか?大丈夫なわけないですよね・・・・私もアユが癌だと分かった時は悔しくて仕方がありませんでした。今まで定期的に検査してきたのに一体何だったんだろう・・・・健康診断の意味は何なんだろうって・・・自分を責めることも多々ありました。とにかく癌と言う病気が憎くて仕方がありません。
今は病気のこと、今後どうやって戦えばいいのかと・・・途方にくれるとは思いますがどうぞ無理をなさらないように過ごしてください。そして癌と言う病気に打ち勝つことを心より祈っています。お互い愛犬が一日も長く幸せに過ごせるように頑張りましょう!!
ジェイドクン、リオちゃん・・・・頑張ってね!
  • posted by sumianzu 
  • URL 
  • 2013.08/12 20:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

sumianzu様

お心遣いのコメント有難うございます。
血液検査では病気を防ぐなんてことはありませんね・・

悔しさと情けなさと悲しみで今は辛いです。

8月12日月曜日 8時半くらいでしょうか・・
リオは眠るように天国へ旅立ってしまいました・・

ジェイドも悲しそうに傍に寄ることのできないリオちゃんの姿をフェンス越しに見ています・・
  • posted by Keesmom 
  • URL 
  • 2013.08/13 00:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://keeleojay.blog64.fc2.com/tb.php/3524-ea837b88

左サイドMenu

Keeshond Rescue Support

詳細はMarket of Keeshondへ♪ チャリティー開催中
- Information -

Market of Keeshondから新商品が出てるよ! 詳しくはMarket of Keeshond にて!

-- E N D --
.

Keeshond Community

Keeshond Rescue&Adoption♪ PM kees Keeshond Community Logo KSRF 2013 calendar

Keeshond Scruffy the legend

Recent posts

  • スポンサーサイト
  • 腸管腺癌・・進行性
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年08月10日 (土)
  • 22時18分27秒
by AlphaWolfy

僕達の足跡

右サイドメニュー

Leo's B.D Sept.09, 2002

Jade's B.D Jan.18, 2004

遊びに来てくれたお友達

僕達のお部屋 Category

僕達のお気に入り Our favorites

** Links **

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。